コーヒーと水の相性!おいしく淹れられるウォーターサーバー!

この記事は2018年9月15日に更新されました。

コーヒーと水の関係、調べまくりました。
コーヒーと水の関係をドライアイになりそうな位に調べまくって、目がショボショボの編集長です(´・ω・`)

以前、フレシャスというウォーターサーバーメーカーが「フレシャスコーヒー」というコーヒー特集を組んでいたのが目に留まったんですよね。

その特集でインタビューされていたのが「丸山珈琲」。
日本の有名なコーヒー会社なので、思わず見入ってしまいました。

⇒この特集です(^^)!ウォーターサーバー コーヒー

そもそも、コーヒーと水ってどこまで関係しているのか?

水を変えればコーヒーは美味しくなるのか?

気になりだしたら止まらないので、他にも情報を探して検証してみました。

「コーヒーと水の相性!おいしく淹れられるウォーターサーバー!」の続きを読む…

2013年、大好きなコーヒーでWEBサイトを作りたいと当サイトを立ち上げ。
エチオピア・イルガチェフ(それもナチュラルプロセス)はコーヒー屋さんごとで飲み比べるほどの大好物。

このサイトではプロのバリスタに一部記事の監修をお願いしてます!
私自身はサボりつつ…ゆるーい分野の記事を担当。

【2017年】クリスマスに贈りたいコーヒーギフト!取寄せOK!

pak87_mchitogomi20141220142326_tp_v

 
クリスマス×コーヒーギフト
クリスマスにコーヒーギフトを贈る方は意外と多いですよね。クリスマスに限らず冬場は温かいコーヒーが一層おいしく感じるので、贈り物としても根強い人気を誇っているようです。

そこで今回はクリスマスにピッタリなコーヒーのギフトを探ってみる事にしました。

「【2017年】クリスマスに贈りたいコーヒーギフト!取寄せOK!」の続きを読む…

2013年、大好きなコーヒーでWEBサイトを作りたいと当サイトを立ち上げ。
エチオピア・イルガチェフ(それもナチュラルプロセス)はコーヒー屋さんごとで飲み比べるほどの大好物。

このサイトではプロのバリスタに一部記事の監修をお願いしてます!
私自身はサボりつつ…ゆるーい分野の記事を担当。

【購入レビュー】敬老の日にプレゼントしたいコーヒーギフト!

 
敬老の日に贈りたいコーヒーギフト、取り寄せてみました!
2017年は9月18日が敬老の日。
コーヒーが好きな、おじいちゃん・おばあちゃんに贈りたいけど何が喜ばれるのか?人気なのか?
もちろんコーヒーはワンランク上のクオリティを選ぶけど、もう1つ何かつけてあげたいと思うそんな時。

私なりに色々調べてみました(^^)/

「【購入レビュー】敬老の日にプレゼントしたいコーヒーギフト!」の続きを読む…

2013年、大好きなコーヒーでWEBサイトを作りたいと当サイトを立ち上げ。
エチオピア・イルガチェフ(それもナチュラルプロセス)はコーヒー屋さんごとで飲み比べるほどの大好物。

このサイトではプロのバリスタに一部記事の監修をお願いしてます!
私自身はサボりつつ…ゆるーい分野の記事を担当。

【オススメ】お中元に贈りたいコーヒーギフト人気ランキング!

お中元にコーヒーは人気!
お中元の贈りたい商品ランキングベスト10の中でコーヒーギフトは何位に入っていると思いますか?

実は2位なんです!

もらいたい商品としてもコーヒーは5位に入っているので、お中元の人気商品となっている事が分かります。

今年はブレンディを卒業してワンランク上のコーヒーギフトを贈ってみませんか?

(参照:2007年、味の素ゼネラルフーヅ株式会社調べ) 「【オススメ】お中元に贈りたいコーヒーギフト人気ランキング!」の続きを読む…

2013年、大好きなコーヒーでWEBサイトを作りたいと当サイトを立ち上げ。
エチオピア・イルガチェフ(それもナチュラルプロセス)はコーヒー屋さんごとで飲み比べるほどの大好物。

このサイトではプロのバリスタに一部記事の監修をお願いしてます!
私自身はサボりつつ…ゆるーい分野の記事を担当。

【バリスタ監修】コーヒー産地「コスタリカ」の味や特徴を知ろう!

この記事は2018年9月16日に最新情報へ更新されました。

コスタリカは「優しい甘さ、酸味」が特徴

編集長

このコンテンツはバリスタの植松氏に監修して頂きました。

ロブスタ種の栽培が禁止された国

高品質なアラビカ種のコーヒーを保護するべく、コスタリカではロブスタ種の栽培が禁止されコーヒー生産の未来を見据えて環境や生態系に配慮された基準が制定されています。

また5万件を超える小規模な農園がほとんどのコスタリカでは、農園同士がグループとなりマイクロミルと呼ばれる「生産処理場(ウォッシングステーション)」を建設しました。

これはコーヒー生産においては革新的な出来事でした。
これにより従来は難しかった、農園主とバイヤーの直接取引が容易になったからです。

農園主は美味しいコーヒーを作ればより値段が高くなるので、もちろんモチベーションも高くなります。
クオリティを高めるために独自のプロセスが開発され、驚くべきフレーバーを持つコーヒーと出会う事も増えてきました。

「【バリスタ監修】コーヒー産地「コスタリカ」の味や特徴を知ろう!」の続きを読む…

2017年、アイリッシュウイスキー”JAMESON”主催の大会(バーテンダー)で国内優勝し、翌月に行われた世界大会において26ヶ国中で準優勝・世界2位。

さらにシロップメーカー”MONIN”主催の大会(バリスタ)にて2つ目の国内優勝。
日本代表として出場したMONIN世界大会においては15ヶ国中で優勝し、世界チャンピオンに。

バリスタ・バーテンダー、両大会で優勝経験を持つコーヒーやカクテルのスペシャリスト。
店舗の飲料プロデュースやCM撮影、監修なども多数。

【2018年版】バレンタインデー・ホワイトデーに贈りたいコーヒーギフト。

 
バレンタイン・ホワイトデー×コーヒー
いよいよバレンタイン。

バレンタイン・ホワイトデーと言えばチョコレートやショコラが定番ですが、甘いものと相性が良いコーヒーをプレゼントする人は昔から多いですね!
また甘いものが苦手な人や、糖質制限をしているようなお相手に贈るのにコーヒーというチョイスはピッタリです。

今回は私の経験も踏まえ、絶対に失敗しないコーヒーギフトの選び方を解説します(^-^)

「【2018年版】バレンタインデー・ホワイトデーに贈りたいコーヒーギフト。」の続きを読む…

2013年、大好きなコーヒーでWEBサイトを作りたいと当サイトを立ち上げ。
エチオピア・イルガチェフ(それもナチュラルプロセス)はコーヒー屋さんごとで飲み比べるほどの大好物。

このサイトではプロのバリスタに一部記事の監修をお願いしてます!
私自身はサボりつつ…ゆるーい分野の記事を担当。

おいしいコーヒーを飲む為に必要な挽き具合の調整方法!

ID-100175697

全抽出で共通する、挽き具合の法則
ご存知の通り、コーヒーには様々な抽出方法があり、一般の人に最も浸透していると思われるのはドリップ、カフェプレス、エスプレッソの3種類・・・と言った所でしょうか^^

もちろん、その3種類には挽き具合のベストと言う部分があります。
ベストの部分の基準から豆の挽き方を変えるとどうなるのか?
簡単に覚えておきましょう!!

「おいしいコーヒーを飲む為に必要な挽き具合の調整方法!」の続きを読む…

2013年、大好きなコーヒーでWEBサイトを作りたいと当サイトを立ち上げ。
エチオピア・イルガチェフ(それもナチュラルプロセス)はコーヒー屋さんごとで飲み比べるほどの大好物。

このサイトではプロのバリスタに一部記事の監修をお願いしてます!
私自身はサボりつつ…ゆるーい分野の記事を担当。

【必見】カフェプレスでコーヒー抽出。淹れ方・使い方を解説!

4fun

最も簡単にコーヒーを淹れられる方法!
「最も簡単にコーヒーを淹れられる方法は何ですか?」…という質問に対して、私は必ず「カフェプレス(フレンチプレス)」と答えます(^-^)
それは「ほったらかしの4分でコーヒーが、おいしく淹れられるから」。それに加えて、揃える器材も少なく済みます。ゼロからの状態でも5000円程度の投資で美味しく淹れられるようになります。また、大手のスターバックスなどもプレス抽出を採用しています。
その事からもプレス抽出が高品質なコーヒーにとって最適な抽出である事がお分かりいただけると思います。解説では沢山の写真を使いました。初心者の方でも分かりやすいと思うので見てくださいね(^-^)

まずは、カフェプレス抽出の参照動画をご覧あれ!


(参照:https://www.maruyamacoffee.com/ 「【必見】カフェプレスでコーヒー抽出。淹れ方・使い方を解説!」の続きを読む…

2013年、大好きなコーヒーでWEBサイトを作りたいと当サイトを立ち上げ。
エチオピア・イルガチェフ(それもナチュラルプロセス)はコーヒー屋さんごとで飲み比べるほどの大好物。

このサイトではプロのバリスタに一部記事の監修をお願いしてます!
私自身はサボりつつ…ゆるーい分野の記事を担当。

【徹底解説】スタバでも定番、グアテマラコーヒーの特徴は!?

re

 

グアテマラのコーヒー豆は、ストレートコーヒーのみならず
非常に多くのブレンドベースとなっています。

普通、ブレンドコーヒーを作るとしたら、、、

まずブラジル・コロンビア・グアテマラなどを混ぜてベースを作り、
それに個性を与える豆を混ぜていく事が多いそうです。

BOSSの缶コーヒー「レインボーマウンテン」でもお馴染。

そしてスターバックスでも定番の豆としてラインアップされるグアテマラですが、
その生産地や、味・特徴に迫ってみます。 「【徹底解説】スタバでも定番、グアテマラコーヒーの特徴は!?」の続きを読む…

2013年、大好きなコーヒーでWEBサイトを作りたいと当サイトを立ち上げ。
エチオピア・イルガチェフ(それもナチュラルプロセス)はコーヒー屋さんごとで飲み比べるほどの大好物。

このサイトではプロのバリスタに一部記事の監修をお願いしてます!
私自身はサボりつつ…ゆるーい分野の記事を担当。

コーヒーの規格基準の3つ

jaji

 

ーヒーの生産国の規格基準について、
簡単にまとめてみました。

規格基準は下記の3つ!

①栽培標高
②欠点数
③スクリーンナンバー

「コーヒーの規格基準の3つ」の続きを読む…

2013年、大好きなコーヒーでWEBサイトを作りたいと当サイトを立ち上げ。
エチオピア・イルガチェフ(それもナチュラルプロセス)はコーヒー屋さんごとで飲み比べるほどの大好物。

このサイトではプロのバリスタに一部記事の監修をお願いしてます!
私自身はサボりつつ…ゆるーい分野の記事を担当。