ギフトにオススメのコーヒー通販

【2019年版】バレンタインデーに贈りたいコーヒーギフトを完全ガイド!

バレンタインにピッタリのコーヒー

この記事は2018年12月17日に【2019年度版】へ更新されました。

ホワイトデーの特集は下記をご覧ください。

【必見】ホワイトデーにコーヒーを贈る!女子が喜ぶコーヒーギフトの選び方。いよいよホワイトデーですね。女性へのお返しにコーヒーを選ぶと良い理由と、ホワイトデーにピッタリなコーヒーギフトの選び方をまとめました。読んでおくだけで、ちょっぴりカッコつけられること間違いなしですよ!...
Arisa
Arisa

いよいよバレンタイン。

バレンタイン・ホワイトデーと言えばチョコレートやショコラが定番ですが、甘いものと相性が良いコーヒーをプレゼントする人は昔から多いですね!


また甘いものが苦手な人や、糖質制限をしているようなお相手に贈るのにコーヒーというチョイスはピッタリです。

今回は私の経験も踏まえ、絶対に失敗しないコーヒーギフトの選び方を解説します(^-^)

バレンタインデーのコーヒーギフト、定番は…やはりスタバ!?


画像出典:https://www.starbucks.co.jp/

コーヒーギフトは色んな珈琲屋が各イベントごとに用意されています。

なかでもスターバックスのコーヒーギフトは鉄板で人気です!
WEBで検索しても1ページ目にはスタバのバレンタイン特集が出てきますね…。

インスタグラムを見ても、やはり人気!

今日のスタバの棚 まだ全部あったよ〜💓💓💓#スタバ#スタババレンタイン

name💓pino. chanさん(@chanococoaaa)が投稿した写真 –

スタバカードもバレンタイン仕様。

オシャレさや、スタバブランドの強みがありタンブラーなどのグッズは女性の間で特に人気を誇ってます!そして、上の写真のカフェベロナやオリガミなどに関しては男性へのプレゼント向けって言うイメージ。

ただ1つだけデメリットがあります。

スタバのギフトを贈った時、他の人も同じスタバの商品を贈ってしまっている。
そしてプレゼントが、かぶっている可能性が高いというデメリット!

私はコーヒー好きを公言しているので、事あるごとにコーヒー系のギフトをプレゼントしてもらったりします。

以前、私が実際に体験した衝撃的な出来事は、

同じ日に2人の人からもらったプレゼント。
全く同じ型番のスタバ商品だったこと。笑

嬉しいんだけど、同じ型番の商品って、、、。
しかもスタバのインスタントコーヒー、ちょいビターなので私は苦手です。
飲むに飲めず、ちょっぴり困りました。

では、バレンタインに贈るコーヒーギフトは何がオススメなのか?私なりに解説します。

私がコーヒーギフトを贈るときに必ず心がけるポイント。

※これは、当サイトのクリスマスに贈りたいコーヒーでも同じことを解説させてもらいました。

あまり知られていないコーヒー屋だけど、ちょっとオシャレで、とにかく味が美味しいコーヒー屋を私は選んでます。

Arisa
Arisa

贈られた相手からすると「おいしかった!どこのコーヒー屋なの?」なんて会話がプレゼント後に広がり、さらに親密になれたりするかもしれません。

私が働いていた前の会社で「コーヒーに詳しい」というだけで、見直したなんて言ってくる人もいました。(笑)

たかがコーヒーと思うことなかれ。最高のコーヒーのプレゼントは、好きな異性や上司など普段以上にコミュニケーションを取れる大きなチャンスでもあります。

私もギフトシーンで相手がコーヒーを飲める人ならコーヒーギフトを駆使してます。

仕事上のクライアントからも贈った後に「このコーヒー美味しい」というコンタクトが来て会話が広がった事もあり、コーヒーに知識がない初心者からコーヒー好きでも私の選び方なら満足してもらえている自信があります!

プレゼント前に…チェック必須のポイント!「インスタント派」or「豆から派」

コーヒーをプレゼントする前に必ず確認しておいてほしいポイント!

それは、プレゼントする相手がインスタントコーヒー派か、豆から挽いて楽しむ本格派の人なのかというポイントです。

Arisa
Arisa

インスタントコーヒー派の人に豆を贈っても、コーヒー豆を挽く道具を持っていない可能性があります。

逆に、本格派の人にインスタントコーヒーをプレゼントしてしまうと、味のクオリティ部分でガッカリさせてしまう可能性もあります。

プレゼントする前に、さりげなく相手がインスタント派の人なのか、豆から挽いて楽しんでる人なのかを聞き出しておくのは結構重要なポイントだったりします。

もちろん、仕事上で軽く関わっているような人へのプレゼントなら深く考えなくても良いかもしれません。

ですが、最低限チェックしておくことを私個人はオススメしてます(^-^)

相手が良く飲んでるコーヒーを見て、ベストを考えると…

「缶コーヒーブラックをいつも飲んでる人」
あまりコーヒー豆にこだわりが無さそうなので豆を買ってあげるより、お手軽なドリップバック、リキッドタイプが良いかもしれない。
↓↓↓
ドリップバッグの詳細をチェック

「缶コーヒーミルク(甘い系)をいつも飲んでる人」
上記と同じ理由ですが、甘くして飲めるカフェオレベースとかの方が良いんじゃないかと思います。
↓↓↓
カフェオレベースの詳細をチェック

「コンビニのコーヒー・社内設置のコーヒーマシンを使ってる人」
あまりコーヒーにこだわりは無いけど、とりあえず缶コーヒーよりかは豆から挽く方が美味しいと体感的に知っているタイプ。ブラジル・グアテマラ系の豆や、ブレンドの中深煎り程度の豆をプレゼントするのがベスト。

「スタバ・タリーズで、いつもドリップコーヒーを買ってる人」
少し深煎りタイプであるスタバ・タリーズのドリップを飲んでいる人には、全般的に中深煎り~深煎りのコーヒー豆を選んで買ってあげるのがベスト!

「トラベルマグとかを使って社内でコーヒーを淹れてる人」
かなりコーヒーにこだわりがあるタイプの人だと思うので、思い切って何のコーヒー豆が好きなのか聞いてみるのが良いですよ!聞けない場合は、2~4種類くらいの個性違いのコーヒー豆を買ってプレゼントしてあげるとハズれないと思います。

あの人にはこの味どうだろう?ちょっぴりツウな選び方でコーヒーを贈りたいなら!

今年のコーヒーギフトの贈り方は、その人の雰囲気に合わせてコーヒー豆を選んでみてはどうだろう?という私の提案です。2018年度のコーヒー焙煎競技大会で優勝したROKUMEI COFFEEの豆で産地ごとに選び方を解説しました。

ROKUMEI COFFEEは奈良県のコーヒー屋で、鹿のロゴマークも可愛いくプレゼントにもピッタリです!

【20代~40代】個性的な味だけど、万人受けするコーヒー「エチオピア」

コーヒーの中でも、分かりやすく華やかでエレガントなのはゲイシャという品種のコーヒーなのですがちょっと値段が高いんですよね~。ゲイシャは、まさに特別なコーヒーです。
余裕がある人はゲイシャを贈ると、最高のバレンタインプレゼントになると思いますが、ここではゲイシャ以外で手ごろに買える華やかなコーヒーを1つ紹介します。

それはエチオピアのナチュラル製法のコーヒー豆。
エチオピアが持つ特有のフレーバーは非常に強く、初心者が飲んでも「このコーヒーは違う!」という印象を持つほどです。

ナチュラルプロセスで作られたエチオピアのコーヒーからは、ベリーフレーバーと言われるほどイチゴのような味わいを感じられることが多くオススメです。

インスタント派の人にはドリップバックもありますよ(^-^)
ドリップバッグの詳細へ

【40代以上】落ち着きある、渋い雰囲気のあの人にインドネシア!

落ち着いた雰囲気のコーヒーと言われると、一番最初にブラジルが思い浮かぶのですが、せっかくのプレゼントなのでブラジルではなくインドネシアのコーヒーがオススメです。

私がインドネシアをオススメする理由はビターさに加え「スパイス・ハーブ感」があるから。

ただ落ち着いた味ではなく、ちょっと深みがある味が特徴。
タバコを好んで吸う人にも、ピッタリなコーヒーですよ!

インスタント派の人にはドリップバックもありますよ(^-^)
ドリップバッグの詳細をチェック

他にもバレンタイン用のギフトセットがたくさん!

ロクメイコーヒーのバレンタイン

ロクメイコーヒーでは、他にもカフェオレベースやドリップバック、クラフトコーヒークッキーなどのセットもあります。

日本一の焙煎士が作るバレンタインデーのギフト、要チェックですよ!!

バレンタインデー特設ページ

【最強説】バレンタインに合わせてコーヒーとデザートをペアリングで贈る!

バレンタイン、コーヒーとデザートのペアリング

私なりのスイーツ選び方ポイント!

私の場合は贈る相手が20代~40代前半の方が多いです。そのためパッケージがカジュアルで可愛く、1000円前後の商品種類が多いためコスパのバランスが良いゴディバの様なブランドを基本的にチョイスしてます!


ジャンポールエヴァンのようなパッケージはちょっと堅苦しいかなって感じ。
逆に40代から上の年齢層に贈るならジャンポールエヴァンみたいなハイブランドのほうが良いかもって思えてます。

コーヒーとペアリングして、もっとも印象に残ったのはテリーヌドゥショコラ。


Arisa
Arisa

今年すごく印象に残ったコーヒー体験が1つあります。

料理とお酒をペアリングしてくれるお店の最後で、テリーヌドゥショコラとそれに合わせてチョイスしたというコーヒーが提供されました。

ちなみにテリーヌドゥショコラはガトーショコラとは別物で、口の中で濃厚なバターのように溶けるのが特徴です。
確かにガトーショコラよりコーヒーに合うな!と納得できました。

本当にビックリするくらい、美味しかったので記憶に残ってます。
ひと口、ショコラを食べてコーヒーを飲む。

それの繰り返し。最高の贅沢でした。

その時の内容を再現するのは難しいのですが、同じようなテリーヌドゥショコラを通販で見つけたので、私なりにオススメのコーヒーと合わせて紹介します!


Arisa
Arisa

さぁ、これにペアリングで合わせるコーヒーは何か?

再びの登場となりますが、
ずばりインドネシアのコーヒーです!

インドネシアの、苦いだけでなくハーブやスパイスの様なニュアンスが、テリーヌドゥショコラと最高のペアリングを生んでくれると私は考えています。

ショコラが好きな人は分かると思いますが、有名なショコラティエがつくるショコラにはスパイスやハーブを使用したショコラが非常に多いですよね?

つまりスパイスやハーブといったニュアンスはチョコレートと共鳴し、最高のマリアージュを引き起こしてくれること間違いなしです。

インスタント派の人にはドリップバックもありますよ(^-^)
ドリップバッグの詳細をチェック

特別な人へのプレゼントや、グルメな人へのプレゼントには、テリーヌドゥショコラとコーヒーのペアリングギフトが本当にオススメです!
別々で購入しなければいけないのが少し大変ですが、ぜひとも試してみてくださいね!

もちろん、「コーヒーとペアリングしてね」というメッセージを添えることもお忘れなく。

コーヒーでオリジナルチョコを手作り!

コーヒーチョコレートの手作り

ぜっかくなら、コーヒーチョコレートを手作りしようと思っている人も多いはず!

クックパッドでもコーヒーのオリジナルチョコレートのレシピが沢山アップされていますが、オリジナルチョコレートを作るときもインスタントコーヒーより、コーヒー豆から挽いて淹れたコーヒーを使うとより美味しく仕上がります。

そして、カフェオレベースを使ったりすると、より簡単に美味しく作れるので試してみてくださいね。

バレンタインデーにオススメのコーヒー通販リスト!

「ロクメイコーヒー」可愛い鹿がトレードマーク、オシャレで可愛い商品多し!

ROKUMEI COFFEEROKUMEI

【なぜギフトにおススメ?】
奈良県発、鹿がトレードマークの新星コーヒー屋。上の文章中でも少し紹介させてもらいました。パッケージの鹿が可愛いだけではなく、コーヒーの焙煎技術を競う大会で優勝した実力派。豆売りだけではなくドリップバックやカフェオレベースも美味しいのがポイントで、ギフトにとっても使いやすいです。
「オシャレ」で「美味しく」「贈り先へ直送も可能」
…というギフトに完璧な三拍子が揃ったコーヒー屋。

※ギフトラッピング可能。「外のし」対応、直送可。
編集長の「ロクメイコーヒー」徹底解説はコチラ

公式ページ

家族全員で楽しみたい!そんな貴方にUCCドリップポッド!

UCCドリップポッドUCCドリップポッドトップ

【おすすめポイント!】
豆を挽いて飲むのは面倒だけど、簡単に美味しいコーヒーを飲みたいという贅沢な願いを持っている貴方へオススメ!
家族全員で楽しめる、バレンタイン・ホワイトデーに!是非この機会にインスタントコーヒーを卒業してワンランク上のコーヒー体験をしてみてください。

編集長の「UCCドリップポッド」徹底解説はコチラ

公式ページ

贈るとしてもインスタントコーヒーが良い!そんな貴方にイニックコーヒー。

INIC Coffee

【おすすめポイント!】
新時代のインスタントコーヒー。
お湯を注いで直ぐに飲めるのはもちろんの事、シングルオリジンへ特化したインスタントコーヒーを開発するなど画期的な取り組みをされています。

ストレートで飲むには、ちょっと難アリな商品(取り組みは評価できる)もありましたが、インスタントコーヒーとしては他社の製品よりも非常に高クオリティ。オシャレなパッケージはギフトに最適です!

編集長の「イニックコーヒー」徹底解説はコチラ

公式ページ
Arisa
Arisa

これにしようっ!て思えるコーヒーギフトは決まりましたか?

バレンタイン・ホワイトデー直前はお店も混雑したり、配送も遅れたりすることがあるのでギフトは早めに注文しておくのが良いですよ^^b

万が一に備え、1週間くらいは余裕を見ておきましょう。

ぜひ、相性の良いコーヒーとショコラを贈ってあげてください。
そして甘いのが苦手な人には、とびっきりの美味しいコーヒーを!

時間があれば、手書きのメッセージも添えてあげてくださいね。

ABOUT ME
この記事を書いた人/編集長Arisa
この記事を書いた人/編集長Arisa
三十路のシステムエンジニア。 2013年、大好きなコーヒーでWEBサイトを作りたいと当サイトを立ち上げ。 1日3杯のコーヒーが欠かせない中毒者だが、最近はコーヒーのステイン汚れに悩まされている。 エチオピア・イルガチェフ、それもナチュラルプロセスが好物。ただ時間がないときはネスカフェでも全然OKな人間。 おいしいコーヒーを入れるために必要な「コーヒー豆」「道具」「淹れ方」など、様々な情報を紹介。 更新をサボりにサボった時期もあったが、強力な監修者を経て再び更新を再開。 コーヒーのキュレーションメディアでオンリーワンを目指して日々更新中。