【焙煎日本1位】評判いかに!?ロクメイコーヒーを購入した私の口コミ

2018年10月21日に最新の情報へ更新されました。

画像出典:ロクメイコーヒー公式

焙煎の大会で日本1位を受賞した「ロクメイコーヒー」をサクッと説明!

ロココ コーヒー豆【参照:tabelog.com

 
コーヒー業界の新星、ロクメイコーヒー

ネットの通販サイトでは「ロクメイコーヒー(ROKUMEI COFFEE)」の表記で統一されていますが、実店舗は「コーヒービーンズロココ」という名前の店舗で運営されているようです。

1974年創業。
創業41年目に「ROKUMEI COFFEE」の名義で新たにスタート。店舗リニューアルなどを経て現在へつながっているようです。

近くに行くことがあれば是非とも立ち寄りたいお店ですね(^-^)
住所:奈良県奈良市西御門町31

そして特に注目すべきは焙煎の技術。

2018年に行われたSCAJ日本スペシャルティコーヒー協会が主催するジャパンコーヒーロースティングチャンピオンシップにおいて優勝、日本1位という好成績を記録。

(参照:http://www.scaj.org/activity/competitions/jcrc/2018results

さらに新宿ニューマンのオープンに合わせ期間限定で出店するなど、東京でもグロッサリーストアのAKOMEYAや他の商業施設のコーヒーイベントなどへの出店も多く見受けられ関西のみならず関東でも知名度が上がっています。

今やどこでも美味しいスペシャルティコーヒーが飲めるようになり私のようなコーヒージャンキーなオフィスワーカーにとっては嬉しい限り。しかしコーヒーの焙煎屋さんは競合が多くて大変になってきたのではないでしょうか?

そんな中でも通信販売に力を入れ、突如として出現したのが「ロクメイコーヒー」というイメージです。

実績などを見てもある程度の美味しさは既に保証されていますが、今回は実際にロクメイコーヒーの豆を取り寄せ、友人のバリスタにも評価コメントを頂きました。

あなたの好みに合うコーヒー豆が、ここでも出会えますように。

優勝された井田さんにインタビューをした記事はコチラ。

【保存版】日本1位の焙煎士「井田浩司」氏に教わる、コーヒー豆の選び方や焙煎ポイント!

イチオシの初回限定お試しセットを買ってみた。

rokumei

 

なぜロクメイコーヒーを気になったかというと、私が特に大好きな珈琲きゃろっとに通販サイトや説明も似てたからというのも1つの理由です。

もしあなたがコーヒーマニアで既に好きな銘柄がある位なら、どのコーヒー屋で豆を買おうが自分の好きなものを買えますよね?

しかしコーヒーの知識がない人からすると「どのコーヒー豆を買ったらいいのか分からない」という事態に陥ります。

そこで「珈琲きゃろっと」や「ロクメイコーヒー」は、「初めての人にはこれ」というセットを用意してくれています。私も色んなコーヒー通販でコーヒー豆を購入してきました。

そこで気づいた事ですが意外とこの初心者向けのセット販売だったりコーヒー豆の丁寧な説明が出来ていない通販サイトが多いと感じています(>_<)

その点、やはりロクメイコーヒーはセットと説明が充実しており安心して購入することができるという素直な感想です。

まずは商品の注文

rokumei

 

まず注文ページですが、家にコーヒーミルが無い限り「絶対に豆のまま」で注文しましょう。ギフトで送り先のお相手がミルを持っていないけど…と思うならば「中挽き」が妥当です。

ちなみに挽いてしまっているコーヒーでも焙煎後2週間後くらいまでは、封を開封しない限り意外と飲める味だと最近実験して思いました。

近年はアロマブレスパックの普及により、やはり劣化スピードを遅くすることができるようになったのも大きなポイントだと思います(^-^)

余談ですが、送料無料・返金保証は「珈琲きゃろっと」も同じ。1杯あたりの価格が「ロクメイコーヒー」が54円に対し「珈琲きゃろっと」は53円。何か勝負でもしてるのかという1円の差額です…笑

話が脱線していましましたが、後の注文方法は通常のネット通販と同じ。

商品の到着時点からレビューしていきます。

商品の到着

admin-ajax

 

ダンボール自体はシンプルなイメージ。特に何か印刷されていたりというのは見受けられません。

 

ROKUMEI COFFEE

 

ダンボール開封~
「珈琲きゃろっと」に比べても同封内容はシンプルなイメージ。

 

admin-ajax

 

手紙は完全なる直筆の手書き。やはり手書きほど心温まるものはないですね(^^♪

次回の割引クーポンもセットになっています。また美味しいコーヒーの淹れ方という解説も必要な機材など簡潔にまとめられており安心感があります。

 

飲んでみた!個性派揃いのコーヒー豆4種。編集長の評価と共に。

※購入するタイミングによって銘柄は変わると思いますので要注意。

またコーヒーの簡単な淹れ方はコチラで解説してます。

【必見】カフェプレスでコーヒー抽出。淹れ方・使い方を解説!

 

コーヒー豆4種

 

とりあえずロクメイブレンドから飲んでみた!

ロクメイブレンド

コーヒージャンキーな私の感想
ロクメイコーヒーの顔とも言うべきブレンド豆ですよね。

味わいですが、とってもバランスが良くて好印象です。良くも悪くも万人受けする味って感じ。

ただ苦味を追求する人には向かない味かもしれません。

説明書きにもある通り温度で味が変わるというのは本当に体感することができました。これホントに面白くて温度が冷めてくると甘く感じましたよ♪

知人のバリスタに飲んでもらった評価(カフェプレス抽出)

ロクメイブレンドですが情報から見て取るにグアテマラ、ブラジル、ケニアの3種ブレンド。バランス型のグアテマラとブラジルに甘さと酸味のボリュームが強いケニアをブレンドしたというイメージでしょうか。ローストは深くないため苦さを抑えたうえで複雑な味わいが生まれており面白いと感じました。甘いナッツという表現をされていますが私としてはチョコレートナッツ様な味を主に感じました。

 

甘いコーヒー!?コスタリカ ラ・パストーラ ゴールデンハニー

コスタリカ

コーヒージャンキーな私の感想
次に飲んだのはコスタリカ ラパストーラ ゴールデンハニー。生産国での工程に工夫があるコーヒーで、その工程により独特の甘さが生まれているそうです。恥ずかしながら私にはコーヒーの甘さという表現が分からなかったのですが、とっても飲みやすく苦いコーヒーが苦手な人に一番オススメなんじゃないかと思う味でした(^-^)

私個人としては後程説明するエチオピアイルガチェフと同じくらい好きな味ですがエチオピアほどのインパクトは無いかな~って感じです。

知人のバリスタに飲んでもらった評価(カフェプレス抽出)

コスタリカのコーヒーの中でも特に甘さが出る銘柄です。お店の説明では蜂蜜や完熟ミカンと書かれていますが蜂蜜やリンゴの様な印象を受け甘さと酸味の両方を感じました。エスプレッソで飲んでも美味しいのではないかと思えるコーヒーです。

苦味、重厚感あり!インドネシア マンデリン ブルーリントン

インドネシア

コーヒージャンキーな私の感想
インドネシアのコーヒーというと、スタバでも定番でとにかく重厚感ある味わいが特徴のイメージでしたがロクメイコーヒーのインドネシアも安定の重厚感ある味わいでビターテイストが好きな人が好きそうな味ですね。
そして、このビッシリと浮かび上がるコーヒーの油。

 

プレス 抽出 油

 

この油にコーヒーの美味しさが詰まってるんだなと思いました。

ただ私はあまり苦かったり飲み口が重いコーヒーが得意ではありません。

なので、このブルーリントンに関しては私個人の評価とすると好きではありません。
でも勝手なイメージですがタバコやシガーと相性が合いそうですよね。スモーキーとまではいかないけど飲み口が重いので。

知人のバリスタに飲んでもらった評価(カフェプレス抽出)

インドネシアのマンデリン特有のしっかりしたテイストが現れています。ビターなテイストの中にもハーブやスパイスといったニュアンスも少し感じることができました。この4種類の中だと間違いなくビターなコーヒーです。

もはや定番!でもやっぱり美味しいエチオピア イルガチェフ ナチュラル

エチオピア

コーヒージャンキーな私の感想
私が昔から大好きなコーヒーです。袋の封を開けた瞬間に漂うベリーフルーツのような甘い香り。

飲めばベリーティーを飲んでるようなフルーティーさ。個人的にはこの4種類の中で最も好きなコーヒーです。

ちなみにこのロクメイコーヒーの記事を書きながらも、いま飲んでおります。マジウマです(笑)

 
知人のバリスタに飲んでもらった評価(カフェプレス抽出)

バリスタたちの間でもエチオピアで生産されるコーヒーは非常に人気があります。分かりやすい個性的なキャラクターを持っていて一般消費者にもコーヒーの魅力を伝えやすいからです。今回のエチオピアイルガチェフも非常に焙煎を上手く丁寧にされてるなという印象で、しっかりしたベリーフレーバーとクリーン(濁った感じが無い)さを感じることができました。また液体が冷め切るとデコポンのような甘い柑橘フレーバーもしっかり感じました。

4種類のテイストコメントは、いかがだったでしょうか?
次回は、ドリップでも淹れてみようと思っていますのでチェックしてくださいね
(^-^)

100人に1人、1年間コーヒー無料!?定期購入が面白すぎる!!

定期購入

 

コーヒー通販の定期購入コースは、ロクメイコーヒーならず色んなコーヒー屋でプランがあります。

私がロクメイコーヒーで面白いと思ったのは定期購入した人の中から抽選で100人に1人、1年間の注文が無料になるという「宝くじ」ならぬ「コーヒーくじ」要素がある事。

さすが関西人!?商売を分かってます(笑)

 

頒布会

 

ロクメイコーヒーの味に惚れ込んだなら定期購入(ブレンド豆のコース)、頒布会(シングルオリジンのコース)に申し込むのも一つの手です。

ちなみに色んなコーヒーを飲んできた私からすると値段は高くもなく安くもない妥当な相場といった感じでしょうか!?

頒布会コースも非常に魅力なのですが何の銘柄の豆が入ってくるか分からないのがコーヒー好きとしては辛い部分です。

カップオブエクセレンスのような超高級豆がいつも混じってくるなら考えますが、コスト的に無理かなぁ…。

私の様にコーヒーに狂った人間の場合、もし家にコーヒー豆がなくても銘柄を選べないのは個人的に嫌なので頒布会には申し込まないかなぁ~と思ってしまいます。

ただブレンドコーヒーの定期購入に関しては、やはりオトクですね!
なのでブレンドコーヒーを気に入って飲み続けたいなら定期購入コースをオススメします。

また1年間の注文契約をすると初回が半額になるので、そこも少しオトクになります。最低6カ月の継続が条件となるようなので注文するなら年間単位の方が良いかもしれません!

申し込み

ギフトメニューや包装メニューも充実、直送も可能。

ギフトコーヒー系

 

ロクメイコーヒーは上記写真の様なギフト用のドリップバック、カフェベースなども充実しており家にコーヒーを淹れる器具が無い人でも楽しめるラインナップが揃っているのでコーヒーギフトにも最適です。

豆の銘柄にこだわりたい人や、家で豆から挽いて飲んでる人へのギフトには向かないかもしれません。

また、細かく梱包状態の指定や送り状の品目も指定することができるので贈り物には安心です。

 

rokumei2

ロクメイコーヒーは「まずい?」という意見に対し、編集長の回答はコレだ!

インターネットでは、数年前に比べてもコーヒー通販の様々な意見や口コミを多く見る事が出来るようになりました。

ロクメイコーヒーをマズイと批判するコメントに関して考察しつつ、ちょっと気になる情報があったので編集長の意見をご紹介します。

①思わず「うわ!!!」と声を出してしまった。
ブレンドということでなのかわかりませんが、不揃いの形が良いとは言えないようなコーヒー豆が入ってました。

②ハンドピックしてないのか割れ目のところにカスがほとんどついてます(-_-;)
色が白っぽくなってたり、ちょっと固そうな感じです。

③これで100gで540円???まじか。
100gで200円のスーパーの豆と変わらんぞ?

まず①の意見について。

⇒そもそも、まずブレンドだと形は絶対に不揃いになります。
次にシングルオリジンでも形が完璧に揃う豆が本当に手に入るとしたら、価格が1キロ1万円を超えるような非常に高価な豆となります。いわばコーヒー農園自体が、相当すごいクオリティ管理をしていなければ形が完璧に揃う事はありえないと考えて大丈夫です。貝殻豆といわれるような豆面が欠けているような豆が入っているのはよくありませんが、品種によっては不揃いになることも当然ありえます。

②の意見について。

⇒チャフと呼ばれる薄皮の事と思われます。ウォッシュ製法のコーヒーで多くつく傾向にあります。割れ目の所に残るのは当然ながら仕方ないことです。どこの通販で買ってもこれは同じです。

③の意見について。

⇒これは味が分かる人にしか理解できないポイントかもしれません。つまりスペシャルティコーヒーを飲みなれているか、飲みなれていないか?の違いです。少し乱暴な言い方になりますが、スーパーで売られている激安コーヒー豆しか飲んでない人が、いきなりスペシャルティコーヒーを飲んでも違いが分からない可能性があります。

お試しセットを買う前に注意すべきポイント

以上の口コミも踏まえた上で、もう一度考えてほしいポイント。
コーヒーは嗜好品だということ。

スペシャルティコーヒーを飲みなれていないと、もしかするとスーパーの豆の方が美味しいと感じてしまうかもしれないという事です。

ただ飲めば飲むほどスペシャルティコーヒーの良さが分かるようになると思いますし、ワインやウイスキーが好きであれば、なおさら理解できるようになります。

スペシャルティコーヒーの特徴は、味の綺麗さ、繊細さだと思います。
そして、これは焙煎度合いで一気に雰囲気が変わります。

お試しセットでインドネシアのコーヒーが好きだと思ったなら、深煎りのコーヒー豆が好きだと判断できます。逆にコスタリカやエチオピアを美味しいと思えるなら、あなたはスペシャルティコーヒーの本来の良さをもう既に楽しめています。

でもコーヒー初心者の方で、お試しセット4種類を全て美味しいと感じるのは難しいかもしれません。
逆に言えばそのためのお試しセットだと思うので、4種類の中であなたが好きな味がどれであったのかをしっかり判断して次の購入につなげるようにするのがベストです!

ロクメイコーヒーの解説は、いかがでした!?

最新情報に合わせて、随時更新していきますのでチェックしてくださいね。
鹿のマークがやっぱり可愛いなって思います(笑)

ROKUMEI
こういう可愛さがあると、ちょっとした軽いギフトでも使いやすいですよね。

 

【保存版】日本1位の焙煎士「井田浩司」氏に教わる、コーヒー豆の選び方や焙煎ポイント!

 

三十路のシステムエンジニア。
2013年、大好きなコーヒーでWEBサイトを作りたいと当サイトを立ち上げ。

1日3杯のコーヒーが欠かせない中毒者だが、最近はコーヒーのステイン汚れに悩まされている。
エチオピア・イルガチェフ、それもナチュラルプロセスが好物。ただ時間がないときはネスカフェでも全然OKな人間。

おいしいコーヒーを入れるために必要な「コーヒー豆」「道具」「淹れ方」など、様々な情報を紹介。

更新をサボりにサボった時期もあったが、強力な監修者を経て再び更新を再開。
コーヒーのキュレーションメディアでオンリーワンを目指して日々更新中。

イイねと思ったらポチっとシェア!ポチっとは編集長のモチベにつながります(笑)
↓↓↓

【編集長セレクト】いま試さないと、きっと後悔する。日本1位受賞のコーヒーショップ!

プロも認める焙煎技術!ロクメイコーヒー。

あなたも、私が感動したスペシャルティコーヒーを試してみませんか?
この感動を知らずに、普通のコーヒーを飲み続けるのは本当にもったいないとしか言えません!

もちろん贈り物やギフトにもピッタリなコーヒーです。あなたにベストな1杯を見つけられますように!

 ROKUMEI COFFEE(ロクメイコーヒー)

(ロクメイコーヒー代表:井田浩司氏)

【祝】焙煎の競技大会において2018年度、日本1位に!

公式ページ