【パプアニューギニア】コーヒー産地の徹底解剖

papua

ーヒー通でも、ピンと来ないかもしれない
パプアニューギニアのコーヒー豆。

ランク付け方法はケニアやタンザニアと同じアルファベット。
良質のものからAA,A,B,AB,C・・・とあるそうですが、
詳しい基準は不明。有名なものは「ニューギニアシグリAA」など。

そんなパプアニューギニアを今日は解剖してみます(^-^)

「【パプアニューギニア】コーヒー産地の徹底解剖」の続きを読む…

2013年、大好きなコーヒーでWEBサイトを作りたいと当サイトを立ち上げ。
エチオピア・イルガチェフ(それもナチュラルプロセス)はコーヒー屋さんごとで飲み比べるほどの大好物。

このサイトではプロのバリスタに一部記事の監修をお願いしてます!
私自身はサボりつつ…ゆるーい分野の記事を担当。

イイねと思ったらポチっとシェア!ポチっとは編集長のモチベにつながります(笑)
↓↓↓