【パプアニューギニア】コーヒー産地の徹底解剖

papua

ーヒー通でも、ピンと来ないかもしれない
パプアニューギニアのコーヒー豆。

ランク付け方法はケニアやタンザニアと同じアルファベット。
良質のものからAA,A,B,AB,C・・・とあるそうですが、
詳しい基準は不明。有名なものは「ニューギニアシグリAA」など。

そんなパプアニューギニアを今日は解剖してみます(^-^)

「【パプアニューギニア】コーヒー産地の徹底解剖」の続きを読む…

三十路のシステムエンジニア。
2013年、大好きなコーヒーでWEBサイトを作りたいと当サイトを立ち上げ。

1日3杯のコーヒーが欠かせない中毒者だが、最近はコーヒーのステイン汚れに悩まされている。
エチオピア・イルガチェフ、それもナチュラルプロセスが好物。ただ時間がないときはネスカフェでも全然OKな人間。

おいしいコーヒーを入れるために必要な「コーヒー豆」「道具」「淹れ方」など、様々な情報を紹介。

更新をサボりにサボった時期もあったが、強力な監修者を経て再び更新を再開。
コーヒーのキュレーションメディアでオンリーワンを目指して日々更新中。

イイねと思ったらポチっとシェア!ポチっとは編集長のモチベにつながります(笑)
↓↓↓