「コピ・ルアク」世界一高いコーヒー豆

jakouneko

インドネシアには世界一お高いコーヒーがあるのをご存じでしょうか?

生豆100gあたりで、6000円とか平気でするコーヒー、
(通常相場で100gと言えば500円~1000円程度)

その名は「コピ・ルアク」。
コピとはインドネシア語で「コーヒー」
では「ルアク」は・・・?・・・というとなんと「糞」のこと。

なんとジャコウネコが食べたコーヒーの糞を拾って集めたモノ。
別名「糞コーヒー」なんて呼ばれたりします。

「「コピ・ルアク」世界一高いコーヒー豆」の続きを読む…

三十路のシステムエンジニア。
2013年、大好きなコーヒーでWEBサイトを作りたいと当サイトを立ち上げ。

1日3杯のコーヒーが欠かせない中毒者だが、最近はコーヒーのステイン汚れに悩まされている。
エチオピア・イルガチェフ、それもナチュラルプロセスが好物。ただ時間がないときはネスカフェでも全然OKな人間。

おいしいコーヒーを入れるために必要な「コーヒー豆」「道具」「淹れ方」など、様々な情報を紹介。

更新をサボりにサボった時期もあったが、強力な監修者を経て再び更新を再開。
コーヒーのキュレーションメディアでオンリーワンを目指して日々更新中。

イイねと思ったらポチっとシェア!ポチっとは編集長のモチベにつながります(笑)
↓↓↓

【インドネシア】コーヒー産地の徹底解剖

虎

※↑しょーもない駄洒落でスイマセン><

ンドネシアと言えば、自然が豊かでスマトラ虎・スマトラ象などが
思い浮かぶほど自然が豊かな国。

そしてアジアでは屈指のコーヒー生産国と言っても過言じゃないですね。

そんな自然豊かなインドネシアのコーヒー豆は
どんなもんじゃい!?・・・という事で、その産地事情に迫ってみます。

「【インドネシア】コーヒー産地の徹底解剖」の続きを読む…

三十路のシステムエンジニア。
2013年、大好きなコーヒーでWEBサイトを作りたいと当サイトを立ち上げ。

1日3杯のコーヒーが欠かせない中毒者だが、最近はコーヒーのステイン汚れに悩まされている。
エチオピア・イルガチェフ、それもナチュラルプロセスが好物。ただ時間がないときはネスカフェでも全然OKな人間。

おいしいコーヒーを入れるために必要な「コーヒー豆」「道具」「淹れ方」など、様々な情報を紹介。

更新をサボりにサボった時期もあったが、強力な監修者を経て再び更新を再開。
コーヒーのキュレーションメディアでオンリーワンを目指して日々更新中。

イイねと思ったらポチっとシェア!ポチっとは編集長のモチベにつながります(笑)
↓↓↓