ティピカ種とは【コーヒー豆】

thipika

ティピカ種って?
ティピカ種は、成長すると3.5~4mにもなる高木なため、栽培するときは剪定をして、収穫しやすい高さに揃えるものがほとんど。

ブルボンと比べると長細くて大きめの豆をつけます。こちらも収穫量が少なくて手間がかかるため、コロンビアなどコーヒー栽培の先進国ほど、より収穫のある品種へと切り替える動きがありました。

「ティピカ種とは【コーヒー豆】」の続きを読む…

三十路のシステムエンジニア。
2013年、大好きなコーヒーでWEBサイトを作りたいと当サイトを立ち上げ。

1日3杯のコーヒーが欠かせない中毒者だが、最近はコーヒーのステイン汚れに悩まされている。
エチオピア・イルガチェフ、それもナチュラルプロセスが好物。ただ時間がないときはネスカフェでも全然OKな人間。

おいしいコーヒーを入れるために必要な「コーヒー豆」「道具」「淹れ方」など、様々な情報を紹介。

更新をサボりにサボった時期もあったが、強力な監修者を経て再び更新を再開。
コーヒーのキュレーションメディアでオンリーワンを目指して日々更新中。

イイねと思ったらポチっとシェア!ポチっとは編集長のモチベにつながります(笑)
↓↓↓

ブルボン種をザックリまとめてみた!

burubon

優しい感じの上質なコーヒー
ブルボン種は小ぶりでころころした感じの豆を実らせ、優しい感じの上質なコーヒーとなります。

見分け方はセンターカットが軽くS字のカーブを描くのが特徴。

是非、コーヒーを飲む前に確かめてみてください(^-^)

ティピカに比べると収穫量が多いが、改良された品種などに比べると少なく、一部の文献によると隔年結実、つまり収穫は2年に1度だそうです。

・・・って事は栽培も難しく貴重って事!?

「ブルボン種をザックリまとめてみた!」の続きを読む…

三十路のシステムエンジニア。
2013年、大好きなコーヒーでWEBサイトを作りたいと当サイトを立ち上げ。

1日3杯のコーヒーが欠かせない中毒者だが、最近はコーヒーのステイン汚れに悩まされている。
エチオピア・イルガチェフ、それもナチュラルプロセスが好物。ただ時間がないときはネスカフェでも全然OKな人間。

おいしいコーヒーを入れるために必要な「コーヒー豆」「道具」「淹れ方」など、様々な情報を紹介。

更新をサボりにサボった時期もあったが、強力な監修者を経て再び更新を再開。
コーヒーのキュレーションメディアでオンリーワンを目指して日々更新中。

イイねと思ったらポチっとシェア!ポチっとは編集長のモチベにつながります(笑)
↓↓↓

コーヒーの品種を家系図にしてみた

hinnsyu

数えきれないほどの品種が…!
コーヒーのメインは、なんといってもアラビカ種。

割合としては70~80%を占めてるんだとか!

栽培品種としては、ブルボン、ティピカの他にもかなりの数が知られていて、固有の名前で呼ばれない「SL-10」みたいなものは、も~っと多くあります。

そんな感じで、とりあえずコーヒーの品種をまとめてみました( ..)φメモメモ
ちょ~っとばっかしマニアックな気もしますが。。。

「コーヒーの品種を家系図にしてみた」の続きを読む…

三十路のシステムエンジニア。
2013年、大好きなコーヒーでWEBサイトを作りたいと当サイトを立ち上げ。

1日3杯のコーヒーが欠かせない中毒者だが、最近はコーヒーのステイン汚れに悩まされている。
エチオピア・イルガチェフ、それもナチュラルプロセスが好物。ただ時間がないときはネスカフェでも全然OKな人間。

おいしいコーヒーを入れるために必要な「コーヒー豆」「道具」「淹れ方」など、様々な情報を紹介。

更新をサボりにサボった時期もあったが、強力な監修者を経て再び更新を再開。
コーヒーのキュレーションメディアでオンリーワンを目指して日々更新中。

イイねと思ったらポチっとシェア!ポチっとは編集長のモチベにつながります(笑)
↓↓↓

ロブスタ種の視点でコーヒーの品種に迫ってみる!アラビカ種との違い。

arabika

コーヒーの品種はかなり多い!
コーヒーノキはアカネ目アカネ科コフィア属に属する植物の総称で、多くが3.5m程度の高さ、常緑で紅葉などはしない植物です。

高さはWikipediaによると10mを超えるものもあるそうです(^-^)

コフィア属のなかにはある分類で66種類もの植物があり、そのなかにアラビカ種、カネフォーラ種、リベリカ種など
三大原種と呼ばれるものがあります。

商用に栽培されているのは、ほぼこの3種類です。

さらにアラビカ種をさらに細かく分けた種類としてブルボン種やティピカ種という品種もあるんで、覚えるのは大変ですね><;

「ロブスタ種の視点でコーヒーの品種に迫ってみる!アラビカ種との違い。」の続きを読む…

三十路のシステムエンジニア。
2013年、大好きなコーヒーでWEBサイトを作りたいと当サイトを立ち上げ。

1日3杯のコーヒーが欠かせない中毒者だが、最近はコーヒーのステイン汚れに悩まされている。
エチオピア・イルガチェフ、それもナチュラルプロセスが好物。ただ時間がないときはネスカフェでも全然OKな人間。

おいしいコーヒーを入れるために必要な「コーヒー豆」「道具」「淹れ方」など、様々な情報を紹介。

更新をサボりにサボった時期もあったが、強力な監修者を経て再び更新を再開。
コーヒーのキュレーションメディアでオンリーワンを目指して日々更新中。

イイねと思ったらポチっとシェア!ポチっとは編集長のモチベにつながります(笑)
↓↓↓

コーヒーチェリーって一体!?

2a

コーヒーチェリーとは!?
サクランボの様で美味しそうなコーヒーチェリー。

日本で、この状態で流通しているものはまず無いですが、見た目が美味しそうなのでコーヒー通としては気になってしまいますね。

そのコーヒーチェリーについて詳しく迫ってみます。

「コーヒーチェリーって一体!?」の続きを読む…

三十路のシステムエンジニア。
2013年、大好きなコーヒーでWEBサイトを作りたいと当サイトを立ち上げ。

1日3杯のコーヒーが欠かせない中毒者だが、最近はコーヒーのステイン汚れに悩まされている。
エチオピア・イルガチェフ、それもナチュラルプロセスが好物。ただ時間がないときはネスカフェでも全然OKな人間。

おいしいコーヒーを入れるために必要な「コーヒー豆」「道具」「淹れ方」など、様々な情報を紹介。

更新をサボりにサボった時期もあったが、強力な監修者を経て再び更新を再開。
コーヒーのキュレーションメディアでオンリーワンを目指して日々更新中。

イイねと思ったらポチっとシェア!ポチっとは編集長のモチベにつながります(笑)
↓↓↓