コーヒーと水の相性!おいしく淹れられるウォーターサーバー!

この記事は2018年9月15日に更新されました。

コーヒーと水の関係、調べまくりました。
コーヒーと水の関係をドライアイになりそうな位に調べまくって、目がショボショボの編集長です(´・ω・`)

以前、フレシャスというウォーターサーバーメーカーが「フレシャスコーヒー」というコーヒー特集を組んでいたのが目に留まったんですよね。

その特集でインタビューされていたのが「丸山珈琲」。
日本の有名なコーヒー会社なので、思わず見入ってしまいました。

⇒この特集です(^^)!ウォーターサーバー コーヒー

そもそも、コーヒーと水ってどこまで関係しているのか?

水を変えればコーヒーは美味しくなるのか?

気になりだしたら止まらないので、他にも情報を探して検証してみました。

「コーヒーと水の相性!おいしく淹れられるウォーターサーバー!」の続きを読む…

2013年、大好きなコーヒーでWEBサイトを作りたいと当サイトを立ち上げ。
エチオピア・イルガチェフ(それもナチュラルプロセス)はコーヒー屋さんごとで飲み比べるほどの大好物。

このサイトではプロのバリスタに一部記事の監修をお願いしてます!
私自身はサボりつつ…ゆるーい分野の記事を担当。

イイねと思ったらポチっとシェア!ポチっとは編集長のモチベにつながります(笑)
↓↓↓

【教科書】夏に飲みたい水出しコーヒー、オススメの作り方!

(画像参照:https://www.hario.com/seihin/productdetail.php?product=FIC-70-CBR

水出しコーヒーの教科書、つくりました。
水出しコーヒー、最大の良さはクリアな味わいにあります。

ドリップしたコーヒーを急冷しただけでは出す事が出来ない、水出しアイスコーヒーの味。
夏本番までに覚えておきたい水出しコーヒーについて、まとめてみました。

「【教科書】夏に飲みたい水出しコーヒー、オススメの作り方!」の続きを読む…

2013年、大好きなコーヒーでWEBサイトを作りたいと当サイトを立ち上げ。
エチオピア・イルガチェフ(それもナチュラルプロセス)はコーヒー屋さんごとで飲み比べるほどの大好物。

このサイトではプロのバリスタに一部記事の監修をお願いしてます!
私自身はサボりつつ…ゆるーい分野の記事を担当。

イイねと思ったらポチっとシェア!ポチっとは編集長のモチベにつながります(笑)
↓↓↓

おいしいコーヒーを飲む為に必要な挽き具合の調整方法!

ID-100175697

全抽出で共通する、挽き具合の法則
ご存知の通り、コーヒーには様々な抽出方法があり、一般の人に最も浸透していると思われるのはドリップ、カフェプレス、エスプレッソの3種類・・・と言った所でしょうか^^

もちろん、その3種類には挽き具合のベストと言う部分があります。
ベストの部分の基準から豆の挽き方を変えるとどうなるのか?
簡単に覚えておきましょう!!

「おいしいコーヒーを飲む為に必要な挽き具合の調整方法!」の続きを読む…

2013年、大好きなコーヒーでWEBサイトを作りたいと当サイトを立ち上げ。
エチオピア・イルガチェフ(それもナチュラルプロセス)はコーヒー屋さんごとで飲み比べるほどの大好物。

このサイトではプロのバリスタに一部記事の監修をお願いしてます!
私自身はサボりつつ…ゆるーい分野の記事を担当。

イイねと思ったらポチっとシェア!ポチっとは編集長のモチベにつながります(笑)
↓↓↓

長時間あったかく!コーヒーを冷めにくくするポイント

ID-100173661

熱々を飲みたい人は要チェック!
淹れたコーヒーを冷めにくくするワンポイントアドバイス。
意外と知られているようで知らない人が多いポイントです。

「長時間あったかく!コーヒーを冷めにくくするポイント」の続きを読む…

2013年、大好きなコーヒーでWEBサイトを作りたいと当サイトを立ち上げ。
エチオピア・イルガチェフ(それもナチュラルプロセス)はコーヒー屋さんごとで飲み比べるほどの大好物。

このサイトではプロのバリスタに一部記事の監修をお願いしてます!
私自身はサボりつつ…ゆるーい分野の記事を担当。

イイねと思ったらポチっとシェア!ポチっとは編集長のモチベにつながります(笑)
↓↓↓

【必見】カフェプレスでコーヒー抽出。淹れ方・使い方を解説!

4fun

最も簡単にコーヒーを淹れられる方法!
「最も簡単にコーヒーを淹れられる方法は何ですか?」…という質問に対して、私は必ず「カフェプレス(フレンチプレス)」と答えます(^-^)
それは「ほったらかしの4分でコーヒーが、おいしく淹れられるから」。それに加えて、揃える器材も少なく済みます。ゼロからの状態でも5000円程度の投資で美味しく淹れられるようになります。また、大手のスターバックスなどもプレス抽出を採用しています。
その事からもプレス抽出が高品質なコーヒーにとって最適な抽出である事がお分かりいただけると思います。解説では沢山の写真を使いました。初心者の方でも分かりやすいと思うので見てくださいね(^-^)

まずは、カフェプレス抽出の参照動画をご覧あれ!


(参照:https://www.maruyamacoffee.com/ 「【必見】カフェプレスでコーヒー抽出。淹れ方・使い方を解説!」の続きを読む…

2013年、大好きなコーヒーでWEBサイトを作りたいと当サイトを立ち上げ。
エチオピア・イルガチェフ(それもナチュラルプロセス)はコーヒー屋さんごとで飲み比べるほどの大好物。

このサイトではプロのバリスタに一部記事の監修をお願いしてます!
私自身はサボりつつ…ゆるーい分野の記事を担当。

イイねと思ったらポチっとシェア!ポチっとは編集長のモチベにつながります(笑)
↓↓↓

「ダッチコーヒー」インドネシア流の水出しとは?

zou

インドネシア発、ダッチコーヒー。
インドネシアにコーヒーを持ち込み、また長いこと宗主国であったオランダにちなんで、「ダッチコーヒー」と呼ばれる飲み方があります。

インドネシアで生まれた、水出しコーヒーとは「どんなんやっ!?」という事で軽く紹介してみます(^-^)

「「ダッチコーヒー」インドネシア流の水出しとは?」の続きを読む…

2013年、大好きなコーヒーでWEBサイトを作りたいと当サイトを立ち上げ。
エチオピア・イルガチェフ(それもナチュラルプロセス)はコーヒー屋さんごとで飲み比べるほどの大好物。

このサイトではプロのバリスタに一部記事の監修をお願いしてます!
私自身はサボりつつ…ゆるーい分野の記事を担当。

イイねと思ったらポチっとシェア!ポチっとは編集長のモチベにつながります(笑)
↓↓↓