コーヒーの焙煎方法について、情報をまとめてみました!

baisen

焙煎の情報をまとめてみました!
珈琲豆は焙煎(ロースト)して初めて飲めるものになり、おいしいコーヒーとなることができます。

簡単に言ってしまえば、「生豆がきれいな茶褐色になるまで熱を加えるだけ」・・・の事なんですが、これがなかなか奥が深い。

そんな焙煎について、情報を集めてみました。

「コーヒーの焙煎方法について、情報をまとめてみました!」の続きを読む…

三十路のシステムエンジニア。
2013年、大好きなコーヒーでWEBサイトを作りたいと当サイトを立ち上げ。

1日3杯のコーヒーが欠かせない中毒者だが、最近はコーヒーのステイン汚れに悩まされている。
エチオピア・イルガチェフ、それもナチュラルプロセスが好物。ただ時間がないときはネスカフェでも全然OKな人間。

おいしいコーヒーを入れるために必要な「コーヒー豆」「道具」「淹れ方」など、様々な情報を紹介。

更新をサボりにサボった時期もあったが、強力な監修者を経て再び更新を再開。
コーヒーのキュレーションメディアでオンリーワンを目指して日々更新中。

イイねと思ったらポチっとシェア!ポチっとは編集長のモチベにつながります(笑)
↓↓↓

30秒で把握!コーヒー生豆の保存状態(クロップとは)

kuroppu

ちょこっとマニアック
コーヒー豆がいつ収穫されたものなのかという事でも焙煎は変わってきます。

生豆は焙煎豆に比べ劣化が緩やかですが、それでも1年2年と保存していると、成分が飛んでいきますし、なによりコーヒー豆の持つ水分濃度が変わってしまいます。

一般消費者の私たちはあまり聞く事がないワードですが、コーヒーの生豆にも保存状態と呼ばれ方があります。

ちょっとマニアックな内容ですが興味のある貴方は覚えておいてね!

「30秒で把握!コーヒー生豆の保存状態(クロップとは)」の続きを読む…

三十路のシステムエンジニア。
2013年、大好きなコーヒーでWEBサイトを作りたいと当サイトを立ち上げ。

1日3杯のコーヒーが欠かせない中毒者だが、最近はコーヒーのステイン汚れに悩まされている。
エチオピア・イルガチェフ、それもナチュラルプロセスが好物。ただ時間がないときはネスカフェでも全然OKな人間。

おいしいコーヒーを入れるために必要な「コーヒー豆」「道具」「淹れ方」など、様々な情報を紹介。

更新をサボりにサボった時期もあったが、強力な監修者を経て再び更新を再開。
コーヒーのキュレーションメディアでオンリーワンを目指して日々更新中。

イイねと思ったらポチっとシェア!ポチっとは編集長のモチベにつながります(笑)
↓↓↓