パナマゲイシャにCOE、幻のブルボン、最強のドリップポッド!!

パナマゲイシャのドリップポッド

ホントに事件です!
UCCドリップポッド最大のポイントは、
普通にポッドコーヒーで飲めるはずがない
ブランド豆をポッドにしているところ(^-^)

有名なCOE(カップオブエクセレンス)豆や、
ゲイシャや幻のブルボンと言われている豆まで。。。

ホントにコーヒー好きな私としては衝撃でした(笑)
今までの感覚で考えると、ありえない事だったんです!

値段を見た時も衝撃でしたけどね(>_<)

しかし、、、さすがUCC、、、企業力を見せてくれます。

ここでは高価な3種類のドリップポッドの感想を私なりに書いていきます^^b
ちなみに、全部私が自腹を切りました、、、さすがに高かった(笑)

パナマゲイシャにCOE、幻のブルボン、最強のドリップポッド!!

ブルーボトルコーヒーとは!?分かる限りで書いてみました!

ブルーボトルコーヒー

2015年2月6日、東京・清澄白河に ブルーボトルコーヒー1号店、
焙煎所併設カフェがオープン、続けて3月には南青山がオープンと快進撃。

清澄白河オープン初日には数多くのコーヒーラバーや流行に敏感なミーハーで長蛇の列。

最大で4時間待ちと聞いて、
「東京ディズ○ーランドの新作アトラクションかっ!?」と

心の中でツッコミを入れたのは、私だけじゃないはず!笑

そして南青山の店舗がオープンした時には逆に行列が少ないとネット上に書かれるくらい。

どうしてブルーボトルコーヒーがこれほどまでに注目されているのか。

サンフランシスコ発の小さなコーヒー屋が、
「コーヒー界のアップル」とまでにもてはやされているのか。

ブルーボトルコーヒーの掲げる基準に迫ってみました(^-^)

ブルーボトルコーヒーとは!?分かる限りで書いてみました!