パナマゲイシャにCOE、幻のブルボン、最強のドリップポッド!!

パナマゲイシャのドリップポッド

ホントに事件です!
UCCドリップポッド最大のポイントは、
普通にポッドコーヒーで飲めるはずがない
ブランド豆をポッドにしているところ(^-^)

有名なCOE(カップオブエクセレンス)豆や、
ゲイシャや幻のブルボンと言われている豆まで。。。

ホントにコーヒー好きな私としては衝撃でした(笑)
今までの感覚で考えると、ありえない事だったんです!

値段を見た時も衝撃でしたけどね(>_<)

しかし、、、さすがUCC、、、企業力を見せてくれます。

ここでは高価な3種類のドリップポッドの感想を私なりに書いていきます^^b
ちなみに、全部私が自腹を切りました、、、さすがに高かった(笑)

パナマゲイシャにCOE、幻のブルボン、最強のドリップポッド!!

カプセルコーヒーとしてのコスト面を解説!


 <<【Part②より】

UCCドリップポッドのコスト面評判

結果、決して安くはない!
ただ、味と手軽さで考えた時に妥当なライン。

COE1位やらパナマゲイシャみたいな高級ドリップポッドを
使わない限りコンビニで買うより安く淹れる事が出来ます。

家庭用で考えるとネスプレッソとも1杯辺り同価格帯ですが、
クオリティを考えると個人的にはUCCの方がオススメ。

カプセルコーヒーとしてのコスト面を解説!