長時間あったかく!コーヒーを冷めにくくするポイント

ID-100173661

熱々を飲みたい人は要チェック!
淹れたコーヒーを冷めにくくするワンポイントアドバイス。
意外と知られているようで知らない人が多いポイントです。

唯一無二の方法。コーヒーカップを、しっかり温めておく事!!

見出しで答えを書いてしまいましたが、コーヒーカップを温めておくこと

これに尽きます^^

後は、しっかりした肉厚のマグカップを使いましょう。
(スターバックスやタリーズコーヒーのマグカップを想像してください)

カップを温めるか温めないかで、かなり変わってきます。

どうやって温めるの?・・・と言われる方も居られるかもしれませんが、使用するコーヒーカップに、沸騰したお湯をタップリと入れて30秒程度待てばOK!

もしくはコーヒーカップに水を入れてラップをかけ、電子レンジで温めスタート。

これでコーヒーの保温効果が、かなり変わってきます。
特に冬場は分かりやすいほど保温時間が変わります。

逆に・・・猫舌の人は注意・・・。

かなり熱い状態が続くので、飲めない・・・なんて事になるかも。。。

あと高品質なコーヒーほど、冷めてくるほど美味しさであったり新しい風味が出現して感じられたりするので、早く冷めてほしい場合は別に考えた方が良いですね(*^-^*)

シーンによって、温めるか温めないか、使い分けるだけでひと時のコーヒータイムが大きく変わりますよ!!

お試しあれ^^b

この記事はお役に立てましたか?

この記事が少しでも貴方のお役に立てたようでしたら、
是非ブログランキングへ応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです

stars

本日もランキング応援のクリックをしてくださり、
誠にありがとうございました(^-^)

これからもオフィスよりコーヒーの面白い記事を執筆いたします!