【必見】珈琲きゃろっとの評判・口コミを珈琲マニアが解説!

珈琲きゃろっと

北海道発!珈琲きゃろっとの店舗や会社について概要をサクッと説明!

 

きゃろっと実店舗

【参照:食べログページより

 

ネットのコーヒー通販で知名度が先行しがちな「珈琲きゃろっと」ですが、実店舗も存在します。オープンガーデンが美しい店舗で、コーヒーカップのセレクションやスイーツに関しても手作り。非常にこだわりを感じられるカフェになっています。

もちろんコーヒーの抽出方法もネルドリップやエスプレッソと、しっかり選べ本格的なコーヒー屋として定着。

もともと現在焙煎されている内倉大輔さんの、お母さんが始めた「きゃろっと花カフェ」が現在の通販などの豆販売に繋がるキッカケとなったそうです。

〒061-1373 北海道 恵庭市 恵み野西2丁目8-6

近くに寄った際は、皆さんも行ってみてくださいね(^-^)

きゃろっとさんの通販サイトのシステムについて。

珈琲きゃろっとさんですが、通販サイトが実は2つあります。1つ目が、1ページに情報がまとめられた限定お試しセットのページ。

 

珈琲きゃろっと

 

そしてもう一つが、通常の通販サイトのページです。

 

きゃろっと公式

 

とりあえずリーズナブルにコーヒーが欲しい、コーヒー初心者です!、銘柄にこだわりがない、という人なら上記の限定ページから注文する方が少しお得になるので私はオススメしてます(^-^)

逆に、きゃろっとさんのヘビーユーザや銘柄にこだわりたい貴方は、公式ページから注文するとGOODだと思います。

今回のページでは、限定ページからの注文と届いた豆の感想、口コミを紹介していきます!

珈琲きゃろっとの気になる口コミや評判を徹底解説!実力いかに?

 

コーヒー大好きの私が徹底解説!

当ブログで、掲載許可を頂いて紹介させていただいている私も大好きな「珈琲きゃろっと」さんのコーヒー豆ですが、その人気と魅力について、第三者視点で私なりに解説します!

珈琲きゃろっとで買うにあたりポイント3つは下記!

 一般消費者からの高い評価と支持!

昔は楽天市場にも出店されおり、クチコミでも高い評価を得ていました。私が思うに珈琲きゃろっとさんは、コーヒーの技術はもちろん通信販売という顔が見えない販売業態においても丁寧さが素晴らしいと思います。

 プロとして高いコーヒー技術力!

言い方は良くないかもしれませんが、生半可な焙煎技術と得られる利益だけ追求しておいしくないコーヒーを美味しいと言って安売りしている業者も実在します。

きゃろっとで焙煎されている内倉さんはQグレーダー(旧名:カッピングジャッジ)というコーヒーのプロ対象に行われる厳しい試験に合格されています。

さらに、焙煎機は世界で一台しかないという「こだわり」でコーヒーに対する素晴らしい探求心と技術力を垣間見る事が出来ます!

 初心者でも美味しく淹れられる!

私が思うに美味しいコーヒーを淹れるために必要な要素の90%は「豆選び」です。残りの10%が淹れ方で、カフェプレスのようなテクニック不要の淹れ方で淹れる事により全くの初心者であっても安定した味をおいしく淹れることが可能です。

珈琲きゃろっとはスペシャルティコーヒー(コーヒーの中でもトップクラス)のみを取扱いどのコーヒー豆を買っても、品質が低くおいしくないという事は有り得ません!

どんな感じで届くの!?「限定お試しセット」買ってみた。

 

私が実際に購入した時に、どのような感じで届いたかの徹底レポートです。もし購入が不安と言う時は参考にしてみてくださいね。

コンパクトにまとまって到着です。お届け時間もナイスな事に希望通り持ってきてくれました。私の場合は、注文後2日で到着しました。

 

IMG_2651

IMG_2650

さっそく中を開けてみましょう。まずはコーヒーの袋をチェック!私はグアテマラ・ラ・ベラとブラジル・ダテーラを注文。

ちなみに、この袋ですが保存にも非常に適したコーヒー専用パックです。多少の保存期間なら、この袋のままで大丈夫です。

 

IMG_2652

コーヒー以外の添付品をチェックしてみましょう。こちらは「きゃろっと通信 珈琲道」という小冊子。コーヒーに関して必要最低限の知識を身につける事が出来ます。コーヒーを始める人、初心者の人にとって心強い味方となる冊子です!

 

IMG_2658

 

ちょっとだけ中も覗いてみましょう。このページはスペシャルティコーヒーに関する説明とドリップの淹れ方解説のページです。もちろん他にも情報がコンパクトにギュギュっと、まとまっています!

 

IMG_2660

さらに嬉しいオマケが1つ。中細挽きのサンプル例がついていました!コーヒーの挽き方で、ペーパードリップなどに適した挽き方です。初心者の人にとって、挽き方の目安となるので非常に嬉しいオマケですね!

 

IMG_2659

後の添付品は、きゃろっとのコーヒーについて1枚の紙にまとめられた「きゃろっとのコーヒーとは?」という資料と「WAKKO」という季節のレポートのような資料が添付されています。もちろん「納品書」などもついてきます。

 

IMG_2661

あんまり通販で買わないんだけど、どうやって注文すればいい??

 

きゃろっとさんの注文ページが、ややこしくて悩まれている方も居られるんじゃないでしょうか?長ーいページが出てくるので、どこから注文すればよいのやら・・・。

ご説明しましょう!まずは注文ページを開きます!!

ページを開いたら「今すぐ申し込む」をクリックします。
※下記画像をクリックすると開きます!

 

WS000060

お申込みフォームが出現するので2品目の豆を選択し、豆の状態を選びます。出来る限り豆のままで注文して飲む前に挽くようにしましょう!!

※豆からの淹れ方はコチラをご参照ください

 

WS000061

ボタンをクリックしたら現れるページで「購入手続きへ進む」をクリックします。

 

WS000063

「住所」「決済方法」などを記入していきます。ギフトで送る場合は「お届け先選択」で別の住所へ送るを選択し、別途で送付先を記入していきましょう。

決済は「代金引き換え」と「クレジット決済」が可能です。

 

WS000064

次にギフト設定。以前は、送り先への直送が選べたんですが、現在は選べなくなっています。ただし有料ラッピングは現在も選択出来るので、ギフト利用でも安心して使えますね^^b

 

きゃろっと ギフト

「お届け希望日」「時間帯指定」要望などがあれば「備考欄」に記入します。2セット以上の同時購入する場合、ここで2セット目の銘柄も指定します。

 

WS000066

最後に簡単なアンケートが表示されます。個人的に、ここのアンケートはかなり重要ではないかと思ってます!

特に「どんなコーヒーが好きですか?」という項目は素直に答えておきましょう。もしかしたら・・・好みに合わせた焙煎度合の豆を送ってくれているのかもしれません。

※経験談⇒私自身の好きな味にジャストした豆が届いたため。笑

 

WS000067

コーヒーマニアの友人にも、口コミを書いてもらいました。

今回はコーヒーマニアが徹底解説!
当ブログで、掲載許可を頂いて紹介させていただいている私も大好きな「珈琲きゃろっと」さんのコーヒー豆ですが、今回は友達のコーヒーマニアにきゃろっとさんのコーヒーを体験してもらい感想をもらいました(^-^)

私のレビューと内容が同じになってしまう部分もありますが、特に味の部分に焦点を当てたので参考にしてくださいね!

 
私の購入感想をお伝えします。
簡単なプロフィールです。

性別:男性
年齢:32歳
略歴:嗜好品が好きでスターバックスで働いたことがキッカケでコーヒー歴は、かれこれ10年位になります。あとコーヒー以外にワインやモルトウイスキーも良く飲みます。

ものすごくコーヒーマニアって程でもないと思いますが紹介させてもらいます!笑

 

さてさて今回初めて注文し、コーヒー豆が到着。写真のようなオリジナルの段ボール箱に入って到着。

珈琲きゃろっと パッケージ

 

コーヒーが木になるところから、人の手で加工されて、焙煎されたコーヒー豆が中に入ってるよっ!そんなイラストが、なかなかおしゃれで好印象。

ギフトとかでも貰って嬉しいダンボールって思うのは自分だけでしょうか(笑)

 

珈琲きゃろっと 評判

 

 

『非危険物コーヒー原液』!?ちょっとだけ文字列にツッコみを入れたくなりましたが、、、笑

さてさて開封です。こちらが中身。はい、ドーン!!

 

珈琲きゃろっと 中身

 

まず肝心のコーヒー豆は、丈夫なアルミパックに入って送られてきた。

 

珈琲きゃろっと コーヒー豆 保管 袋

 

もちろんワンウェイバルブつき。

これは、中の空気は外に出すが、外の空気は中に入らないので、コーヒー豆の酸化を防いでくれるという優秀な保管パッケージ。

コーヒー豆からは焙煎後に二酸化炭素を中心としたガスが発生するので、密閉容器ではなく、中の空気を逃がす仕組みが必要なワケです。

またアルミという素材も、コーヒー豆を劣化させる日光を遮ってくれるんですよね。高温多湿・直射日光が大嫌いなコーヒー豆には丁度良いパッケージ袋って事です。

そしてコーヒー豆の挽き具合のサンプルが同封されてます。

 

珈琲きゃろっと サンプル

 

最近では手回しのコーヒーミルや、電動プロペラ式のコーヒーグラインダーを持っていて、コーヒーを淹れる直前に豆を挽く・・・という人も少なくないですよね。

そういう人にとって、目安の細かさがわかるというのはありがたい。初心者にはメチャクチャ嬉しいサンプルですね。

 

次に定期配送便『くるべさ』の案内。

 

くるべさ 珈琲きゃろっと

スタッフ紹介の載ったお店の新聞的な読み物。

直接顔の見えないコーヒー通販でも、こういうのを一緒に送ってくれると少し親近感が湧きます。

そして付属品では、これが目玉だろう、『きゃろっと通信 珈琲道』という名の、14ページの渾身フルカラーのファイルが!!

 

珈琲きゃろっと 珈琲道

 

内容は「コーヒー豆の保存方法」や、コーヒーに関するうんちく、きゃろっとさんがおすすめする「美味しいコーヒーの淹れ方」など。

冊子ではなく、ファイルになっているのは、リピート購入ごとに少しずつ増えていくように・・・だそうです。

ムムム、、、これは、また注文したくなってしまいますね。

 

そして、いよいよコーヒー豆です。今回のお試しセットのコーヒーは写真の2種類。
(※シーズンによって、コーヒー豆は入れ替わるようです)

 

きゃろっとさん グアテマラ 評価

 

【グアテマラ プラン・デル・グアヤボ農園】
【コロンビア ヴィラ・ファティマ農園(中煎り)】

まずは【グアテマラ グアヤボ農園】

コーヒー豆の袋を開けると、焙煎してから日がたってないコーヒー豆特有の、ふんわり甘く香ばしい香りが広がる。コーヒー豆はかなり大粒で、長さもあるものが多い。

 

きゃろっと グアテマラ 豆

 

豆の茶色は【コロンビア】より濃いめ。そしてこの豆の形、、、ウンチク言わしてもらうと、品種は「パカマラ種」!!

したがって栽培地域はパカマラの多いグアテマラ北西部「ウエウエテナンゴ地区」。フローラルな香りに、なめらかな飲み口なのではないか、・・・という推測が飲む前から自分の経験上で予測できます。

次に
【コロンビア ヴィラ・ファティマ農園(中煎り)】

 

きゃろっと コロンビア

 

グアテマラに比べるとビーベリー気味(小粒豆)だが、決して小さい方でもない豆のルックス。
こちらの方が粒の大きさはそろっているが、やや色味にムラがありますね。

さて、いよいよ飲んで味のチェックをしてみます!

では早速飲んでみようと思いますが、まずはどうやって飲むか。後述しますが珈琲きゃろっとさんは、ドリップをオススメしてくれています。

まずはシンプルにカッピングスタイルで、きゃろっとの実力をチェック!

…が、コーヒー好きな自分として、まずは『カッピング』で味を確かめてみます。『カッピング』とは、コーヒーの味を知るための最も基本となる評価方法。

 

きゃろっと カッピング

 

大ざっぱに言えば、カップに入れたコーヒーの粉にお湯を注いで、蕎麦やラーメンを食べるが如く、スプーンを使ってコーヒー液をススる。

コーヒーの抽出方法で言えば、もっとも単純でもっともブレが少ない方法なので味の評価をする時にプロの人たちも使う方法です。

カッピングについて、もうちょい知りたい人は私が書いたこちらをご覧ください!

 

初めにお伝えしておくと、今回は「きゃろっとさんのコーヒーを評価してやろう」なんてエラそーなこと言うつもりはサラサラないです(^-^)

全く初めて飲む農園であり、初めて飲むコーヒー屋さんのコーヒー豆なので、先入観のない状態で味をみて紹介します。

まずはコーヒーの粉(ドライ)の香りを嗅いでみる。

 

珈琲きゃろっと 粉の状態

 

【グアテマラ】からは、コーヒーの香りの奥に、花の蜜のような甘い香りがほのかにしました。うーん、よい香り。この香りを香水にしたいって思う自分は馬鹿なんでしょうね(笑)

【コロンビア】のほうは対してやや控えめ。ちょっと言葉が出てこないけど焙煎したコーヒーの香りって事だけは言えます。

両社ともに豆の状態に比べ、粉の状態での色の濃さは、それほど差がないようですね。

 

きゃろっと 粉の状態 色合い

 

粉にお湯を注いだ状態。

 

珈琲きゃろっと お湯を注いだ状態

 

今回はそれぞれのコーヒーを2カップずつ用意しました。ちなみにお湯を注ぐことによってコーヒーの粉から立ち上る香りも変化していきます。

今度は【グアテマラ】のほうが香りが控えめになり、【コロンビア】の方からは、
ローストしたアーモンドのような香ばしい香りを感じました。

 

きゃろっと コロンビア アーモンドの香り

 

4分蒸らします。ちょっとマニアックな事を喋ると、その間にコロンビアの方は上記写真のようにクラスト(表面)が少し壊れて沈み始めてしまった。

もしかすると、焙煎でしっかり水分が抜けてなくてコーヒー豆が重たいんじゃないだろうか・・・なんて推測をする。

その系統のコーヒー豆になると鋭い酸っぱさを感じるものが多い気がします。

 

きゃろっと カッピング開始

 

さて4分たったのでスプーンで撹拌し、上澄みのコーヒー豆やアクをとって、すすっていきます。

味わいは下記の通り。

 

【グアテマラ味わい評価コメント】
ジャスミンを思わせる複雑な花の香り。パッションフルーツのような、明るい感じのフルーツの酸味。こちらの方がコロンビアに比べジューシーな甘さを感じる。そして贅沢な感じの滑らかな口当たり。

 

【コロンビア味わい評価コメント】
ナッツの様な風味が支配的だが、ブラックティーのような味わいもあり。そして、とっても余韻となる後味が長い。クラストの状態から味わいに関して少し心配してしまいましたが、全く問題なかったです。冷めてくるとやや苦味が強くなるので、このコーヒーは熱いうちに飲みたいですね。

 

どちらのコーヒーも、雑味がなく、非常にクリーンな印象。

それぞれのコーヒーを2カップずつ淹れたのは、品質の低いコーヒーだと2つのカップに味のバラツキが出る事もあるからです。

品評会などでは、同じコーヒーのカップが4つから6つくらい並ぶそうですしね。

今回のコーヒーについては、2つのカップで味の差は感じられなかったです。もし、あったとしてもわずかな濃度の差、粉やお湯の量の微妙な違いだと思います。

話題のコーヒー屋から街の喫茶店まで、色んなコーヒー豆を飲んできましたが、珈琲きゃろっとさんのコーヒー豆は非常に品質の高いコーヒーです。

 

一応「珈琲きゃろっと」さんのHPより、
それぞれのコーヒー豆の紹介を引用してみます。

 

【グアテマラ グアヤボ農園】
この銘柄の品種は、グァテマラでは極めて珍しい大粒の
「パカマラ種」という品種です。大粒のコーヒー豆というのは経験上「大粒=大味」というイメージが強いですが、このパカマラ種は、ベリー系のフルーツのようなジューシーさと赤ワインのようなボディが特徴的です。柔らかいマウスフィールと心地良い甘味が持続するアフターテイスト。さえずりたくなるような、きれいで優しい酸味。間違いなくお勧めのグァテマラです!

 

おおむね、私が感じたのと同じです。特に「心地良い甘みが持続する」というのを強く感じました。

このなめらかさと甘さなら、アイスコーヒーにしても美味しそうですね!ホームページに書いてある通りの風味がする。

そう来ると、やっぱりコーヒーを通しての信頼を感じられます。

この味わいで200gの1690円なら間違いなくオススメです!

 

続いて、、、

 

【コロンビア ヴィラ・ファティマ農園】
クリーンカップと上品なマウスフィール。フローラルで豊かな香り。
複雑に絡み合うピーチやマスカット、アプリコットを感じるフレーバーは温度変化とともにベリーに変化して行きます。マイルドな酸質、花の様な風味が香り美しい余韻を残す、アロマティックなコーヒーをお楽しみください。最後まで美しく雑味の無い、綺麗な余韻を楽しませてくれるコーヒーです。

 

 

うーん、ちょっとだけこの表現には個人的に不満が残りました。

あんまり、上記の味は感じられなかったんですよね。

きゃろっとさん、辛口ゴメンナサイ><;
(ただし、後に飲むペーパードリップで上記の印象が変わりました。淹れる方法は大事です!)

ちなみにピーチやマスカットなどの表現は、近頃トップクラスのコロンビアのコーヒーによく使われる表現。

コーヒーの本を見てても、盛んに上記の言葉が使われてますね。

ファティマから私が感じたのは、一般的なコロンビアコーヒー。それをとても丁寧に作って良いグレードにもってきた、というイメージの味。

昔から喫茶店にありそうなコロンビアコーヒーが好きな人が、違和感なく飲めると思うのでベストなコーヒーだと評価できると思う。

 

きゃろっと

 

次は「きゃろっと」さんがおすすめする淹れ方で、コーヒーを淹れてみます。

「コーヒーの美味しい淹れ方」に関する情報は巷に溢れすぎてて、更にそれぞれ違いがあるります。

ホントどれが正しいのか、よくワカンナイ。そんな貴方も多いと思います。

そんな中、最も個人的にオススメする淹れ方は、購入したコーヒーのことを一番よく知っている人がおすすめしている淹れ方。

つまりは、そのコーヒー屋さんに聞くのが一番・・・と言うのが個人的な答え。

なぜならコーヒー屋さんは、自分のとこのコーヒーを買ってくれた人が、買って帰ったコーヒー豆でコーヒーを家で淹れて、美味しいと思ってもらうこと、そう出来るよう、顧客である自分たちをサポートしてくれることも仕事の1つのはずです。

きゃろっとの豆をハンドドリップ(HARIOV60)で淹れてみた。

今回は「美味しいコーヒーの淹れ方 きゃろっと式【基本編】」にそって淹れてみます。基本編はドリップ式ですね!

 

HARIO V60ドリッパー

 

【レシピ】
コーヒー豆 20g
できあがり量 300ml

ドリッパーに特に指定はなかったので、自宅にあったハリオのV60ドリッパーと、純正のペーパーフィルターを使いました。

コーヒーグラインダーはボダムのビストロ。

 

2015-05-13 17.46.37 

 

もちろん、挽き具合は添付の挽き具合サンプルを参考にしました!

フィルターをセットし、粉をいれたら、かるく揺すって平らにする。

 

珈琲きゃろっと フィルターセット 

 

まずは、お湯がしたたり始めるくらいまでそっと注ぎ、30秒の蒸らし。

 

きゃろっと 蒸らし

 

この蒸らしによって、お湯が粉全体にいきわたり、コーヒー成分を余すところなく抽出できるという解説!

きゃろっとさんはこの「蒸らし」をとても大事にしてるようで、『珈琲道』に蒸らしの重要性を2ページも使って力説してくれてます。

蒸らしが終わったら、「の」の字を書くように、細くお湯を注いでいく。

 

きゃろっと ドリップ


このとき、お湯を周りに注いでフィルターに直接お湯が当たらないよう、慎重にお湯を注いでいきます。

さて、、、ここからが「きゃろっと式」のポイント。

 

きゃろっと ドリップ コツ

 

できあがり量の半分で、フィルターを外し抽出を終えます。そして、できあがり量の300mlまで、お湯を足して完成!

これは「コーノ式」などでも見られる方法で、抽出後半、雑味が出やすくなるのを防ぐのが目的になってきます。

ちなみに付属の珈琲道にも詳しく書いてあります!

 

珈琲きゃろっと レビュー

 

さぁ、美味しく淹れられたか、飲んでみます!

【グアテマラ、ドリップ味わい】
とにかく甘さが際だつ。最初にカッピングで飲んだ際よりボディが強く感じられ、後味の余韻も長いです。ただ、香りやフルーツの風味は控えめになった印象。

冷めてくるとボディは軽くなり、みずみずしくクリーンな印象。とってもウマッ!

 

2015-05-13-18.02.42-1024x579

【コロンビア、ドリップ味わい】
カッピングで飲んだ時と印象が変わり、この風味を「マスカット」や「ピーチ」に例えるのは納得できました。

グアテマラより軽めのボディで、さらっと飲める。ただ、やはり冷めてくると後味の荒さが少し目立ちました。熱いうちに飲める量だけ淹れて飲むのがオススメです!

 

【まとめ!】

まず「珈琲きゃろっと」さんのコーヒーは美味しい事は間違いないです!誰かにプレゼントする時も安心のクオリティですね。

今回のレビューでは、【グアテマラ】を持ち上げる風になってしまいましたが、それは自分みたいな「口うるさいコーヒー好き」だからこそだと思います。(笑)

コロンビアの方も間違いなく価格以上の価値がありました。

それぞれの通常価格¥1,690(税込)でも十分安いと思うのだが、今回は「初回限定お試しセット」のため、200g×2種類で¥2,138(税込)。

これ、きゃろっとさん、ホントに利益出てないんじゃないかと思える価格です。

またコーヒーの味わいから、「きゃろっと」さんの焙煎師の方が、きっちり焙煎の度に味をチェックし、真摯にコーヒーへ向き合っている姿が目に浮かびます。

焙煎機は独自に開発したオリジナルのものを使っているそうですが、2種類のコーヒーに共通するクリーンな味わいから、きっちりと焙煎機のメンテナンスもしておられる事でしょう。

もちろん、様々なコーヒーのコンテストで優勝されているので当然の事かもしれません。

そして一番印象的なのは純粋にコーヒー屋として魅力なだけでなく、コーヒー通販に対しての本気さが感じられる事ですね。

決して、実店舗の売り上げを補助するために、とってつけたような通販ではない事。

『珈琲道』をはじめとした冊子といい、分かりやすいHPといい、北海道という遠方にあるということを感じさせない、身近でまた気軽に利用したくなるコーヒー屋さんです。

既にお気に入りのコーヒー屋さんがある人も、どこか美味しいコーヒー屋を探している人も、、、まずは「珈琲きゃろっと」さんで「初回限定お試しセット」を試す事をオススメします!!

珈琲きゃろっと「マズイやないかいっ!」て思った貴方は読むべし。

a0002_010647

極論ですが、まずいコーヒーはこの世に存在しないと私は思ってます。

※一般のスーパーなどで売られている豆や
缶コーヒーなんかは無視で考えてくださいね。

それでは、私の考えるコーヒーの「まずさ」とは何なのか?
今日はそれをご紹介しよます。

貴方にとっての「まずい」の要因は何なのかを突き止める!

 

まず珈琲きゃろっとは「まずい」という意見に対して、
私の感想をお伝えいたします。

「まずくない、ダントツに美味しい(^-^)」

2ch(2ちゃんねる)という掲示板などを見ていると、
コーヒー通販を議論する掲示板で、「○○のコーヒーはマズイ」

・・・と、激論が交わされたりしています。

しかし、そもそもですが「まずい」コーヒーは存在しないと私は考えています^^

「まずい」のではなく、
様々な間違いによってコーヒーの美味しさを失っているという事。

自分の嗜好に合わない豆を買ってしまう間違い。豆を挽き溜めしていた等、保存方法の間違い。
計量や淹れ方の手順に関する間違い。

他にも間違いと言えるところは沢山あります。

酸味の部分で考える、酸味が好きな人、嫌いな人。

ID-100197871

特に嗜好は人それぞれ、大きく異なってきます。

ご存知かと思いますが、コーヒーには酸味・甘み・苦味の3つに加え
私は旨味という部分もあると信じてます(笑)

コーヒーの酸味と苦味は初心者の方でも感じやすいのですが、
甘みと旨味は中々感じる事が出来ないんですよね。
※現に私がそうでした><

珈琲きゃろっとの「ブラジル・ダテーラ」などを飲むと、ある人は「すっぱい酸味でまずい」「何この薄っぺらい味」・・・と言うかもしれません。

しかし、ある人は「素晴らしい酸味と甘み、ほのかなビター感が残る」「こんな風味のダテーラを初めて飲んだ!」・・・と、感動する人も実際にいます。

それに対して、土居珈琲の「ブラジル・ダテーラ」を飲んだことがある方は分かると思うのですが、同じダテーラなのに「全く酸味を感じない」むしろ苦味の方が強く感じる・・・。

この違いはロースター(焙煎屋)の焼き方の違いで分かれてくる部分です。同じコーヒー農園の豆なのに、全く違った味になる。これも個人の嗜好を左右する大きな部分になってきます。

実は、私は「きゃろっとのダテーラ」に感動した1人だったりします。話が脱線しそうなのでダテーラの事は別ページで紹介しましょう(^-^)
※ダテーラは焙煎屋の仕入れ都合により販売されていない事もあります。今回はダテーラを例に書いています。

では、まずい酸味とは一体何なのか?

日本人はコーヒーの酸味が苦手な方が多いと思います。これは昔から続く喫茶店文化も関わってくるのではないかと私は考えています。

そこで上述の2ちゃんねる掲示板などで書かれている事に関して、私なりの考えを書かせていただきます。

↓↓↓

悪い酸味が出る原因が3つあります。


①豆を挽いて保管している⇒酸化による悪い酸味
②抽出時間、豆の挽き方の失敗⇒誤抽出による悪い酸味
③焙煎後のフレッシュ(新鮮)な時に生じやすい強烈な酸味

まず、①の豆を挽いて保管している・・・というのは、おいしいコーヒーを飲む為には「論外」と言うしかありません!絶対に、飲む前に飲む分量だけを挽いてください。

酸化した酸味ほどマズイ酸味は無いと言っても過言じゃないと思います。

②に関しては、淹れる人の腕に関わる部分です。当然ながら抽出時間が短いと味が出来らず、薄っぺらく酸っぱい酸味になりがちです。

そして、最後に③の焙煎後のフレッシュな酸味についてですが、これは、かなり厄介でネガティブにとらえること出来ればポジティブにとらえる事も出来るのです^^;

焙煎後の豆(焙煎後1週間程度)は、意外と思われるかもしれませんが香りは一番出やすい反面、豆本来が持つ味が出にくい傾向にあります。

特に酸味を感じやすくなる時期でもあり、あまりコーヒーを飲みなれない初心者だと、それを悪い酸味と感じてしまう人も居られます。

自分の好みのコーヒー豆を知る事が最も大事だよ!

ID-100122620

ちょっと小難しい話になってしまいましたが、自分に合ったコーヒー豆を探すという事は非常に重要な事です。

もし、きゃろっとのダテーラがまずいと思ったのなら土居珈琲のダテーラを試してみてください。

逆もしかりで、土居珈琲のダテーラが苦くてまずいと思ったのなら、きゃろっとのダテーラを試すことで
自分に合ったコーヒー豆を見つける事が出来るかもしれません。


自分に合ったコーヒー豆を見つけるポイントは簡単です。

貴方は酸味のあるコーヒーが好きですか?貴方は苦味のあるコーヒーが好きですか?

苦味と酸味、どっちが好きか・・・たったこれだけなんです(^-^)

 

注文ページはこちらから

珈琲きゃろっとの解説は、いかがでした!?
最新情報に合わせて、随時更新していきますのでチェックしてくださいね。

珈琲きゃろっと「口コミ」投稿フォーム。貴方の意見をください!

私の意見だけでなく、実際に購入された皆様からの口コミをお待ちしております。
※極端に文字が少ないレビューや誹謗中傷の口コミは却下させて頂きます。

できれば「年齢」や「性別」「購入した目的」も書いてくださいね(^-^)

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

平均:  
 0 レビュー

この記事はお役に立てましたか?

この記事が少しでも貴方のお役に立てたようでしたら、
是非ブログランキングへ応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです

stars

本日もランキング応援のクリックをしてくださり、
誠にありがとうございました(^-^)

これからもオフィスよりコーヒーの面白い記事を執筆いたします!