レインフォレストアライアンス

reinf

然環境に対するコーヒーの認証がいくつかあります。
バードフレンドリーであったり、レインフォレストアライアンスだったり。

そこで今日は、レインフォレストアライアンスについてお伝えします。

カエルのマークのアレ

いコーヒー通でなくとも、日常的に缶コーヒーや
コンビニのチルドコーヒーを飲んでいると見かける事があるこのマーク。

reinn
これこそ、レインフォレストアライアンス認証のマークです。

では、レインフォレストアライアンスとは一体・・・何の認証?
ここからは少し引用してご紹介!

『レインフォレスト アライアンス』とは、日本語に訳すと『熱帯雨林同盟』となり、1987年に熱帯雨林の保護と維持を目的としてニューヨークに設立された非営利環境保護団体(NGO団体)です。熱帯雨林で生産される農産物(コーヒー・カカオ・バナナ等)を対象に、それらを生産する過程において遵守すべき厳しい基準が設けられており、この基準を満たしていることが証明された場合、認証が与えらます。
この認証のトレードマークにはカエルの姿が使用されていますが、これは、カエルという生物が非常に環境に敏感な生き物であり、環境が悪化すると最初にその姿を消す生き物がカエルと言われていることから、環境のバロメーター的存在としてトレードマークに使用されました。
『レインフォレスト アライアンス』の主な活動内容は、原生林の保護、焼畑の禁止、保護区での狩猟の禁止、農業従事者の支援、農薬の規制、人種差別の禁止、強制労働等の禁止などがあげられます。
かつて熱帯雨林地域のコーヒー農園では、人がその農園に足を踏み入れられないほど農薬が使用されていたと言われたこともありましたが、この認証マークが貼られた商品であれば安心して消費者は購入することができます。
また、消費者がこの認証マークの貼付された商品を購入することにより、安全な農産物を生産するその地域の農業生産者を支援することとなり、彼らの生活向上にも貢献することとなると共に、間接的に熱帯雨林の自然環境の保全に参画したことになります。

・・・と、まぁちょっと難しい感じなんですけど、
一言で言えば熱帯林の保護ではないでしょうか!

バードフレンドリー認証などもそうですが、
コーヒーの栽培には生態系の保護なども欠かせませんしね・・・。

ちなみにレインフォレストアライアンスについては日本語の公式ページも充実しているので、
さらに詳しく調べたい方は公式ページを見てみてくださいね(^-^)

 

この記事はお役に立てましたか?

この記事が少しでも貴方のお役に立てたようでしたら、
是非ブログランキングへ応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです

stars

本日もランキング応援のクリックをしてくださり、
誠にありがとうございました(^-^)

これからもオフィスよりコーヒーの面白い記事を執筆いたします!