スペシャルティコーヒーとは何ぞや!?

の暑い季節、
私の朝は一杯のアイスコーヒーから始まります。

飲まないと一日が始まらない、
そんな状態です。

a0150_000061

 

て今日は美味しいコーヒー豆を
買うために必要な知識をお伝えします。

コーヒーの小難しい本に書いてあるような内容ではなく
簡単に3分間位で読めるように仕上げましたので、
頭に入れておいてみてくださいね。

 

●コーヒー豆はピンからキリ

どんなに美味しいコーヒーを淹れようとしても
豆が粗悪なものであると、
素晴らしいテクニックを使っても美味しく淹れられることはありません。

逆に考えれば、高品質なコーヒー豆を
手に入れる事が出来れば多少淹れ方が下手でも
美味しいコーヒーが淹れられるという事です。

では、高品質なコーヒー豆とは何か?

答えは、

ズバリ・・・、

・・・

・・・・・・

「スペシャルティコーヒー」です。

 

スペシャルティコーヒーとは、全世界で
収穫されるコーヒー100%中の上位5%のみが該当します。

要は非常に「希少」であるという事です。

じゃぁ、メチャクチャ値段が高いんじゃないか?
そう思いますよね??

 

確かに、値段は日常的にスーパーで売られている
コーヒー豆よりは確かに高価ですが、
私たちが思っているほど高い値段ではなく
実際に売られている値段は100gで500円前後です。

 

スペシャルティコーヒーの味を一言で説明すると、
「独特の面白い味わい(特徴的な酸味や甘さ)があったり
悪い味・粗悪な雑味のような味を感じることが一切無い」

上記のような特徴があります。
実際には日本スペシャルティ協会という、
日本でのスペシャルティコーヒーの普及をしている協会が
非常に細かい判断基準を作っています。

かなり細かい内容で、素人にはどうも分かりにくいですが・・・
気になる人はチェックしてみてください。
↓↓↓
WS000015
⇒スペシャルティコーヒーの定義

 

 

この記事はお役に立てましたか?

この記事が少しでも貴方のお役に立てたようでしたら、
是非ブログランキングへ応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです

stars

本日もランキング応援のクリックをしてくださり、
誠にありがとうございました(^-^)

これからもオフィスよりコーヒーの面白い記事を執筆いたします!