【口コミ】イニックコーヒーとは?担当者に取材&味の評価!

新時代のインスタントコーヒー!?
ちょっとオシャレな雑貨屋さんやグロッサリーストアに行くと見かけるイニックコーヒー(inic coffee)を貴方はご存知ですか?
私が初めて見かけたのはLOFTでした。

いわゆるインスタントコーヒーで、お湯を注げば直ぐに飲めるのが特徴ですがネスカフェやブレンディに比べてギフトに最適なデザイン性やコーヒーの産地なども表記するなどコンセプトへ特化が図られていてコーヒー好きな人へもプレゼントしやすいイメージ。

インスタントコーヒーは「飲まない派」の私なのですが、ひょんな事からイニックコーヒーの担当者を取材させて頂けることになりました。

私自身の、ちょっぴり辛口な口コミレビューを含めつつINICコーヒーをご紹介!

写真映えするデザイン性はインスタグラムでも人気!

担当者の松井さんに聞いてみた。イニックコーヒーの大きな特徴とは?

(※ネット通販事業部のイケメン、松井さん)

 

松井さん、本日は根掘り葉掘り聞かせてもらうと思いますが、お願いします!

松井さん

こちらこそ、宜しくお願い致します。

和やかに対談を開始したかに思えたが、
私の先入観だとインスタントコーヒーなんて、所詮インスタント。

あとスターバックスVIAと値段も近いので、パクリなんじゃないかと疑念を頂きつつ…
とりあえず、松井さんがイケメンなので許す。(笑)

まずは当たり障りない質問を。

イニックコーヒーとは?

ホームページとかでも紹介されてると思いますが、改めてイニックコーヒーについて説明頂けないでしょうか?

松井さん

もちろんです!

まず、コンセプトは「たった5秒で本格コーヒー」です。

厳選したアラビカ種の豆を100%使い、温度や時間など最高の条件を極めてコーヒーをドリップ。その芳醇な香りや深い味わいなど、コーヒーに求めるクオリティーを損なうことなくしっかり閉じ込め、水分だけを取り除いてきめ細かな微顆粒状(パウダー)に仕上げました。

INIC coffeeは、従来のインスタントコーヒーとは全く異なる本格的な『ドリップド・コーヒーパウダー』です。

忙しいビジネスマン、忙しいママも手間をかけずラグジュアリーな珈琲タイムをご堪能いただきたいという想いから、5秒で飲める本格コーヒーを開発しました。

通常のインスタントの場合、高圧力・高温で製造されているところ、INIC coffeeはドリップと同じ圧力と低温で行うこれまでにない新製法により、にごりや雑味、えぐみがない、ドリップしたてのコーヒーの味わいを再現することに成功しました。

現在は、全国の主要な雑貨屋、ライフスタイルショップ、書店、家具店、一部のアパレル店と弊社のオンラインショップでご購入いただけます。

まだまだ認知度は低いかもしれませんが、全世界にファンをつくりたいと思っています。

また「INIC coffee」を主力に、下記商品も開発・販売しています。

・INICcoffee ⇒ たった5秒で本格コーヒー。ドリップド・コーヒーパウダー
・JUICY Co. ⇒ 無添加、厳選国産ストレート果汁100%ジュース
・KUKKU ⇒ 自然の絵の具 無添加で安心・安全な果実パウダー
・KUKKU BEAUTY ⇒ スーパーフードをもっと身近に
・FACTRY 758 ⇒ コーヒーに合うスイーツ、より充実した珈琲タイムを

なるほど~!デカフェ商品やオーガニック系の食品類も多く扱われてるという事なんですね~。

スターバックスVIAや他社製品との違いは?

でも、まずは一番気になっていたスターバックスVIAとの違いを、単刀直入に聞いてみる事に。
12本で約1000円という値段もスターバックスVIAと同じ。
ぶっちゃけ違いが分からなかったので…。

スティックタイプのインスタントコーヒーだとスターバックスVIAが有名だと思うのですが、違いはありますか?

松井さん

似ている部分はあるかもしれませんが、コンセプトなどを見て頂いても全く違います!

企業秘密なので詳細は明かせませんが、当社の製品には、世界初の技術が3つほどあります。
例えばこの技術でコーヒーの風味を劣化させずにパウダー化することを可能にしています。
どのようにすればドリップの味を再現できるか、原料や製造工程など何度も試行錯誤を繰り返し、開発を行ってきました。

心が躍る「Design」× 期待を超えた「美味しさ」 = 「ワクワク」
食品を通じて、社会を元気に明るく。

上記が当社の企業理念です。

日に日に変化していくライフスタイルと価値観の中、様々なシーンに求められるFine Food(見た目、おいしさ、安心・安全な材料を兼ねそろえた良質な食品)を開発し、世界中の人々に期待以上の喜びと楽しさを提供し続けたいと考えています。

美味しいのはもちろん、安心・安全で、オシャレ。

パッケージにもこだわっており、プレゼントやギフトとしても数多くご利用いただいています。市販のインスタントコーヒーにはない美味しさと、オシャレさも最大の魅力だと自負しています!

満面の笑みでINICコーヒーについて熱く語る松井さんに、なんだかスターバックスVIAと一緒にしてしてゴメンナサイ、と思いつつ企業秘密が気になるので聞いてみる。

正直、一番気になるのは世界初の3つの技術です。少しでもいいので教えてもらえませんか?

松井さん

すいません。これだけは、弊社のトップシークレットでお伝えできないんです。

ダメか…。
諦めて次の質問へ。

販売の苦労、ラインナップのオススメは?

販売で苦労されたこととかありましたか?

松井さん

そうですねー、苦労もありました。

販売当初は無名のため、通常のインスタントコーヒーとの違いを実感していただくまでに時間が必要でした。

現在では、飲んでいただいた方がリピーターになってくださり、ギフトや口コミでコーヒー好きの方に浸透していって、たくさんのファンの方にご愛飲いただいており、とても嬉しく思っています。

商品は沢山あると思いますが、松井さんのオススメはありますか?

松井さん

飲む方のシーンによってオススメは変わります。例えば…

定番の「スムースアロマ」をはじめ、
朝のカフェオレに「モーニングアロマ」、
夜のデカフェ(カフェインレス)・マタニティ時期用「ナイトアロマ」、
アイス専用コーヒーの「デイタイムアイスアロマ」、
自然派志向の方向けの「オーガニックアロマ」、
デザートコーヒー「リュクスアロマ」などコーヒー好きな人がいつでもどんなときでも楽しめる幅広いテイストを取り揃えています。

 

★INICコーヒーラインナップでも断トツの人気を誇る「スムースアロマ」(画像クリックで公式サイトへ)

 

他にもショコラコーヒーや、ソイラテ、天然のバニラが香るフレーバーコーヒー(アイス専用)などもご用意しておりますので、気分やシーンに合わせてお好みの味をお楽しみいただけます。

なるほど!全体的にカフェ好きな人には最高なラインナップですよね~。

今後の展開は?

最後に、これからの展開を教えて頂けないでしょうか?

松井さん

もちろんです!

これからもINICシリーズのおいしさを追及した更なるラインナップ、新テイストの拡充。
コーヒー以外では、現在好評いただいているコーヒーゼリーをはじめ、コーヒータイムが充実する新商品(ポップコーンなど)の拡充を考えています。
また、姉妹ブランドの「FACTORY 758」は名古屋発のスイーツとして、コーヒータイムに合うスイーツを全国的に発信していきたいと思っています。現在は、ドラジェ、レモンケーキを販売しておりますが、今後、某有名パン店とコラボしたフィナンシェの販売を予定しております。

ありがとうございました!!

ゴメンね松井さん。美味しい?まずい?抜き打ちで通販購入チェック!

 
聞いただけじゃ分かんないので飲む!
とりあえず、私の場合一番気にするのが商品の味。
商品のデザインとかはネットで見ればわかるけど味は分からないですからね!!

でも、インスタントコーヒーであるという事はちゃんと頭の中に置いた上での評価です。

商品梱包の丁寧さ・デザイン性はギフトでも超安心して使えます!

 

今回、イニックコーヒーの数多のラインナップから私が注文したのは以下の商品たち。

「スペシャリティコーヒー INIC Roastery アソートセット」を選んだ理由は、私が大好きな「エチオピア・イルガチェフのシングルオリジン」というインスタントコーヒー史上初といっても過言ではないチャレンジが行われているから。

精製製法はウォッシュト・グレードもG1というインスタントコーヒーにしては狂ったチョイスをしてらっしゃる。

 

 

あとINICコーヒーの中でも最もギフト需要で人気だと思われる「INIC coffee Selected 2 Bottles Gift Set」も一緒に注文。

 

 

やっぱり、このボトルのオシャレ感とコースター付きなのは貰った側としてはインパクトもあって嬉しいですね!

あと個人的には、INICのマグカップ、黒色でシックだけど可愛いです。

 


アソートセットのエチオピア・イルガチェフを3種類、実際に飲んでみました。

 

まずは一番気になっていた、一番浅煎りの赤煎りパッケージのイルガチェフINIC!
淹れ方は本当に簡単で粉を180mlくらい(スタバとかで飲むマグカップの半分くらいのサイズ)のコーヒーカップに粉を入れてお湯を注いで、よく混ぜるだけ。
お湯さえ沸いてれば、たった5秒という文言に嘘偽りはありません。

 

 

うっすら泡の層が出来るのを見ると、エスプレッソをお湯で割って飲むアメリカーノを連想させます。

味の感想ですが、、、

正直「ぐぬぬぬ…。」

なんとも言えない味。
酸化したような味を全面に感じてしまう。
良質な酸味ではない。。。
正直、美味しいか美味しくないか?と聞かれると即答できない。

紹介ではアールグレイと書かれてるけど、うーん。。。

気を取り直して次は緑色パッケージのハイローストを飲む事に。

おっ、なるほどね!

ハイローストになると、味のバランスの均衡が取れてきました。
確かにイルガチェフ感も少しだけある。

豆から飲んでる私としてはイルガチェフのフレーバーは全然物足りないけど、インスタントコーヒーでこのクオリティなら美味しいと思えるしアリかなと!
確かにスターバックスVIAと、このINICが並んでて、どっちかを選べと言われると私はINICを選びますね。

ハイローストを飲んで思ったけど、インスタントコーヒーで浅煎りの味を再現しようとするのは製造上で恐らく難しいのだろうと思いました。

でもシングルオリジンの味をインスタントで再現しようとするクラフト感あふれる取り組みは、インスタント史上初といって良いくらい非常に面白いし、もっとクオリティが上がったものが完成するのではないか?という期待を込めて上の評価です。

フルシティローストは深煎り気味の安定のインスタントコーヒー味っていう感じで、私個人としてはハイローストの方がイルガチェフ感も感じる事が出来て好きでした。

結論から言うと、ギフトには最適!
コーヒーは好きだけど、あまりこだわりはない、抽出器具を持ってないという人への贈り物としては最高。

今回、味を紹介したのは一例に過ぎないので、各自の味の好みによってラインナップからお気に入りを探してみてほしいと思います!
牛乳と合わせるカフェオレ用やデカフェもあるし、コーヒー豆に比べて賞味期限も長いのは扱いやすいポイント。

ホームページもオシャレなので、味の種類を覚えておいて損はないですね!
特にギフトシーズン前には把握しておきたい所です。

 

この記事はお役に立てましたか?

この記事が少しでも貴方のお役に立てたようでしたら、
是非ブログランキングへ応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです

stars

本日もランキング応援のクリックをしてくださり、
誠にありがとうございました(^-^)

これからもオフィスよりコーヒーの面白い記事を執筆いたします!