【要チェック】バリスタを目指して通える専門学校の評判は!?

学校へ通ってバリスタを目指したい!
バリスタを目指せる専門学校も、近年は人気になってきました!
特に高校や大学を卒業した後に専門学校へ通われる方も特に多いです。

社会人の方でも、学校へ通いバリスタやカフェの基礎知識を身に付けたのち、転職される方も見かけます。

今回はバリスタを目指せる専門学校に関して
それぞれ評判などを調べてみました(^-^)

貴方の参考になれば嬉しいです!

専門学校へ通ってバリスタを目指す「メリット」「デメリット」

ID-100427227

 

まず、この記事を見てくれている貴方!
バリスタを目指したい、カフェで働きたいって思ってる人が多いはずです。

専門学校によりますが2年制のフルタイムの専攻と、
社会人向けの週に数回だけ授業がある専攻の2つがあります。

友人で現役バリバリのバリスタに聞いてみたんですが、
専門学校に通わなくてもバリスタにはなれる!との事でした。

ただし独学で目指すなら尋常じゃない行動力と努力、自己投資は必要ですけどね。。。

やはり専門学校に通う最大のデメリットは授業料。
2年制の学校だと入学年度は200万円近い授業料が必要になります。

確かに授業料だけを見れば、とてつもなくデメリットに感じます。

デメリットだけ感じると入学する気を無くすかもしれません。

しかしゼロ知識からバリスタを目指したい貴方にとって、業界の各プロから技術を教われる機会や、業界に関わる人脈が作りやすくなるのは非常にメリットです。

ただし、自分の行動力も必要になります。
その行動するための道筋を学校が教えてくれます!

上記のことを念頭に置いたうえで、
学校に「通うか」「通わないか」考えてもらいたいなと思います(^-^)

後はバリスタを目指せる専門学校も数カ所あります。
ただ問題なのは各学校レベルが全く異なる事。

ちゃんとした設備が整っている学校もあれば、
残念ながら業界の流れについていけず設備が不十分な学校もあります…。

次の項目で紹介する専門学校についての基準ですが、
払う授業料に対して、ちゃんと設備が整った学校を挙げていきます。

逆に次項で紹介していない専門学校について、
通おうかなと思っているなら、しっかり自己判断してくださいね!

まずは気になる学校は全て資料請求して、しっかり読み込む事。
情報をしっかり把握するのが大事ですよ^^

 

最新設備と高い水準の技術を教われる「赤堀製菓専門学校」の評判!

赤堀製菓専門学校 バリスタ

 
設備レベル
技術レベル
おすすめ度

元々は製菓専門の学校でしたが、カフェ科にも力を入れられてます。
平成25年に校舎を全改装され、設備なども最新鋭のものに!

いま東京のカフェ専門学校の中でもトップクラスの設備が整っています。
バリスタの大会でも使われる最新のエスプレッソマシンもありますね!

現役のバリスタから情報を聞いても、
東京で最もオススメできる設備が整っているとの事でした。

次に紹介するベルエポックとも同系列の学校です。

下のリンクから資料請求もできるよ!(*^-^*)

 

人気のバリスタコースあり「東京ベルエポック製菓調理専門学校」の評判!

ベルエポック バリスタ

 
設備レベル
技術レベル
おすすめ度

上記でも紹介した赤堀製菓専門学校とは姉妹校になります。
ですので、自宅から近い学校へ通うのがベストですね。

こちらも赤堀製菓専門学校と基本的に同じなので説明は省きます。
ただ設備に関しては赤堀製菓専門学校の方が少し新しい印象です^^

あと、東京以外にも札幌に学校があります。
北海道の人は要チェック!

卒業後に業界で活躍されている生徒さんも多いです。

下のリンクから資料請求もできるよ!(*^-^*)

 

コンテスト出場でスキルアップも可能!「キャリナリー製菓調理専門学校」

キャリナリー

 
設備レベル
技術レベル
おすすめ度

実は、こちらのキャリナリー製菓調理専門学校も、
赤堀製菓専門学校、ベルエポックと姉妹校になります。

場所が大阪と福岡という事で学校名が違う感じで基本は変わりません!

キャリナリーに関しては生徒がバリスタコンテストなどへ積極的に出場しているのが印象的。
しっかりした講師陣のサポートが無いと出来ない事だと思います!

下のリンクから資料請求もできるよ!(*^-^*)

 

全国に数多く校舎を展開している「スイーツ&カフェ専門学校」

名古屋スイーツ&カフェ専門学校

 
設備レベル
技術レベル
おすすめ度

名古屋で唯一と書きましたが、名古屋以外にも学校の数があります。
札幌、横浜、東京、仙台、大宮。

展開されている学校数などが多い分、設備などは少し劣るイメージです。

正直なところ、、、
東京や大阪で通われるなら別の学校の方が充実している印象ですね><;

学校数が多い分、首都圏以外で通いたい人にはオススメです。

下のリンクから資料請求もできるよ!(*^-^*)

 

いかがでしたか!?
専門学校の情報は常に新しい情報へ更新していきます。

まずは専門学校に通うのか、資料請求をしてしっかり考える事!
次に、どの専門学校が自分に合っているかしっかり考える事!

通わないという判断も立派な判断です!
後悔の無い決断となりますように(^-^)

この記事はお役に立てましたか?

この記事が少しでも貴方のお役に立てたようでしたら、
是非ブログランキングへ応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです

stars

本日もランキング応援のクリックをしてくださり、
誠にありがとうございました(^-^)

これからもオフィスよりコーヒーの面白い記事を執筆いたします!