土居珈琲の評判を体感するため抜き打ちチェック!

土居珈琲

土居珈琲の気になる口コミや評判を徹底チェック!

 

今回も現物取り寄せ、抜き打ちチェック!
当ブログで、掲載許可を頂いて紹介させていただいている「土居珈琲」さんのコーヒー豆ですが、今回は抜き打ちチェックし私の視点で解説&感想を報告します!

あと、土居珈琲の豆は淹れてから10分以内に飲み切ったらダメです!!
※理由は後で解説。

まずは土居珈琲について、3つのポイントでまとめてみます。

 創業から40年以上続く老舗コーヒー屋として評価と支持!

創業は1970年。
日本の喫茶店文化を走り抜けてきた老舗コーヒー屋です。

その当時は、コーヒーも品質の悪いアメリカからの輸入品が中心でした。

そこで創業者の土居博司氏は、よりよいコーヒー豆を販売するために、焙煎仕立てのコーヒー豆を提供するという当時としては異例の販売手法を確立。

今でこそ、焙煎仕立ての豆を売るのは普通ですが…その先駆けのような存在こそが土居珈琲だったのです(^-^)

 万人に受ける焙煎とコーヒー豆

いま、市場で最先端と言われているコーヒーカルチャーはアメリカから入ってきたサードウェーブと言うスタイル。

ブルーボトルコーヒーが日本に進出するという情報もあり、連日のように飲食雑誌などに「サードウェーブ」というワードが出ていますね^^b

でもサードウェーブのコーヒー、いわゆる豆の個性を活かし酸味や甘みを多く感じるコーヒー豆に仕上げるのが特徴。

しかし高品質なはずのサードウェーブも飲む側からすると「酸っぱい」と思えるくらい、酸味が強い豆もあります。

その点、土居珈琲は焙煎のバランスが良く酸味もかなり抑えた仕上がりになっています。

その焙煎によりコーヒーらしさの中に甘さをしっかりと感じる事が出来ます。つまり、味わいのバランスを考えた時に土居珈琲は初心者からマニアまで万人に受けるコーヒー豆と私は考えています!!

 取り扱いのコーヒー豆も優良農園のみ

こちらで紹介している「初めてのセット」で取り扱っている豆を見ても分かる通り、
グァテマラ カペティロとブラジルダテーラは、いずれも優良農園。

ブラジルダテーラについては、私のサイトでも解説したくらいです^^b

※季節やタイミングにより農園は変更されています。

コーヒー豆の美味しさは生豆の品質と焙煎の技術によって90%以上が決まると言って過言じゃない位、重要な部分です!

どんな感じで届くの!?「初めてのセット」

 

私が実際に購入した時の写真と感想です。

土居珈琲の文字入りの箱で到着です。お届け時間は希望通り持ってきてくれました。私の場合は、注文後2日で到着しました。

 

土居珈琲 初めてのセット

 

中を開けて、まずはコーヒーの袋をチェック!

 

正直な所、コーヒーの袋は土居珈琲イマイチ私は好きじゃないです。
ハッキリ言って保存には適さない袋だからです。

なので、100円ショップなどで密封容器を買ってきて保存するのがベスト。

 

IMG_2571

IMG_2569

 

写真がちょいとピンボケ・・・ご容赦を!

 

コーヒー豆以外の添付品として、いくつかの資料付。

 

IMG_2564 IMG_2565 IMG_2566

 

添付されている資料は珈琲農園の情報と、
土居珈琲の他のコーヒー豆のラインナップカタログ。

後は簡単に挽き方の解説と淹れ方の解説が付いていました。

実際に飲んでみる!

ちなみに個人的にブラジルのダテーラが大好きなので、
今回はダテーラで評価させてもらいます。

ダテーラは、他のコーヒー屋でも沢山飲んでいるので
なんとなく味の基準が私でもわかるからです^^b

 

今回はプレスで飲むので18グラムを粗めに挽きます。

 

IMG_2578

 

お湯を投入して4分間待ちます。

 

IMG_2590

IMG_2597

 

4分経ったらプレスのブランジャーを下ろして完成!

 

IMG_2599

 

最もシンプルだけど、味のチェックをするにはコーヒー豆が持つ本来の味を引き出せるプレスが一番良いです。

▶こちらのページで私が初心者でも安心の淹れ方(プレス)を解説しました。

 

さっそく飲んでみます。

 

IMG_2605

 

ちなみに、ちょっとだけ写真が綺麗なのは練習中の一眼レフカメラのおかげ(笑)

そして、ここからが肝心の飲んでみたレビューです!!

●まず香りをチェック
繊細で花やキャラメルのような色々な匂いを連想させてくれます。

●淹れたての味を飲んでチェック。
いかにもコーヒーらしい味わいで、上質な苦味も感じる事ができます。
公式で書かれていますが「余韻の長さ」「甘さ」は、初心者でもハッキリと分かるレベル。

何と言っても、口の中でキャンディを舐めているかのような甘さが、長く長く続きます。

●淹れてから10分程度たった味わいをチェック。
普通のコーヒーは冷めれば冷めるほど雑味が多く出ますが、
この土居珈琲のダテーラはとにかく甘い。

冷めれば冷めるほど、飲んだ瞬間にミルクチョコレートの様な味わいが口に広がります。
思わず時間経過で変化する味わいに「面白い!」と家の中で叫んでしまうほどでした(笑)

これこそが10分以内に飲み切ったらダメな理由です。

とりあえず私が伝えられるのは、これだけです。
やはり味や香りがするものは文章では伝えにくい・・・。

後は皆さん、実際に試して体感してみてくださいね(^-^)

 

土居珈琲「口コミ」投稿フォーム。貴方の意見をください!

私の意見だけでなく、実際に購入された皆様からの口コミをお待ちしております。
※極端に文字が少ないレビューや誹謗中傷の口コミは却下させて頂きます。

できれば「年齢」や「性別」「購入した目的」も書いてくださいね(^-^)

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

平均:  
 0 レビュー

この記事はお役に立てましたか?

この記事が少しでも貴方のお役に立てたようでしたら、
是非ブログランキングへ応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです

stars

本日もランキング応援のクリックをしてくださり、
誠にありがとうございました(^-^)

これからもオフィスよりコーヒーの面白い記事を執筆いたします!