ジョージアとタイアップしている猿田彦珈琲とは?

猿田彦珈琲とは

近、バリスタの世界チャンピオンとのタイアップ缶コーヒーや、
コカコーラ社のジョージアヨーロピアンが猿田彦珈琲とタイアップしたり。

缶コーヒーと、有名なコーヒー屋や
バリスタのタイアップが流行ってるんですかね?

缶コーヒー会社としても税率アップに伴い自社商品に
付加価値とブランディングをする狙いがあるのかなと考えてみたり!

ちょっと気になる所ですが、コカコーラとタイアップしている
猿田彦珈琲について調べてみました(*^-^*)

猿田彦珈琲とは?

今、店頭で見かけるこのボトル。
缶コーヒー市場ではシェアNo.1を走るジョージア系列のヨーロピアンシリーズ。

合計3種類「コクの微糖」「香るブラック」「熟練ブレンド」
もうCMやFacebookの広告で、このボトルもお馴染みですね。

そして、目に入ってくる「猿田彦珈琲監修」の文字。

そもそも猿田彦珈琲の名前の由来は、神様の名前。
三重の伊勢神宮の近くにある猿田彦神社に由来。

猿田彦珈琲が恵比寿に開業されたのは2011年。
「導きの神」とされていることなどから命名されたそうです。

今回のCMにも出演しているオーナーの大塚朝之さんは
元々劇団員の出身だそうで「おいしいコーヒーを、もっと知ってほしいという」願いから開業。

恵比寿という立地に開業されただけに、最初は苦労も多かったようです。
その当時、ネットに上がっていた記事にはこんな内容も・・・。

開業にあたり、同所の家賃などに資金を使い「無一文」状態になったという大塚さん。開業前に水道管が破裂するトラブルなどにも見舞われたが、学生時代の友人や知人に助けてもらいながらオープンを迎えることができた。現在働くスタッフはボランティアで手伝ってもらっているという。

その苦労を乗り越えて3年後にコカコーラとタイアップしているのは
私的にとても凄いと思います^^

正直、私も都内のカフェを色々回ってますが
潰れてしまう店舗も多いのが現実><;

ちなみに2014年のラテアートの日本チャンピオンは
猿田彦珈琲のバリスタさんだそうで、とても勢いがあるお店ですね!

 

猿田彦珈琲は美味しいの?

実は私も猿田彦珈琲が仕事先の近くという事もあり数回行ったことがあります^^

恵比寿駅から歩いて3分程度の所にあります。

とても小さなお店なのですが、深夜0時まで営業している事もあり
会社帰りでも立ち寄りやすくて使いやすいのが私的にお気に入り。

でも・・・いつ行っても、凄く混んでるイメージ。
それこそ良い事なんでしょうけど(笑)

肝心のお味ですが、いわゆるサードウェーブ系。
好みは分かれるんでしょうが豆本来の味を楽しめるスタイルで私は好きです♪

エスプレッソマシンとドリップの両方から選んで注文する事ができます。

また、豆売りもされているので購入可能。
オンラインストアもあるようです。

 

ちなみに缶コーヒーの味は、まずい・・・なんて評判も聞きますが、、
そもそもお店で飲むコーヒーと缶コーヒーを一緒に考えるのはお門違いです。

缶コーヒーは、缶コーヒーと言う1つのジャンルです。
比べるなら、その缶コーヒーの中で比べるべきものだと私は思ってます^^

ダイドーもバリスタの世界チャンピオンとタイアップ缶コーヒーを出してますが、
私的に、正直ジョージアと「どちらが美味しい」とは評価しにくいです・・・。

ただ、ここ数年で缶コーヒーのクオリティも上がってきているのが事実で
味の複雑さや香りなど格段に良くなってきました。

でも私的には、ジョージアが好きかな・・・。

また機会があれば、缶コーヒーについても語りたいと思います^^
ちなみに私が缶コーヒーを飲むのは、豆から挽いて淹れる気力が無いときですね。

やはり、本当に美味しいコーヒーを飲みたいなら
ちゃんと豆から挽いて淹れるのが一番です。

当サイトでも美味しいコーヒー豆のオンラインショップ
許可を頂いた上で紹介してるので是非とも試してみてくださいね!

初めての試す人はコーヒーの概念が変わる位の衝撃を体験できるかもです(^-^)