カプセルコーヒーとしてのコスト面を解説!


 <<【Part②より】

UCCドリップポッドのコスト面評判

結果、決して安くはない!
ただ、味と手軽さで考えた時に妥当なライン。

COE1位やらパナマゲイシャみたいな高級ドリップポッドを
使わない限りコンビニで買うより安く淹れる事が出来ます。

家庭用で考えるとネスプレッソとも1杯辺り同価格帯ですが、
クオリティを考えると個人的にはUCCの方がオススメ。

カプセルコーヒーとしてのコスト面を解説!

ネスプレッソやバリスタと比較したときの味や特徴!

 <<【Part①より】

UCCドリップポッドの味を解説

やられました。。。
コーヒー豆を買ってきて挽いて飲む派の私なんですが、

UCCドリップポッド、なめちゃいかん。

正直この一言に尽きました。
簡単だけど、ちゃんと味も出る妥当なバランスですね!

そもそもネスプレッソとも抽出方法が異なり、
コンセプトも大きく違う印象です(^-^)

ネスプレッソやバリスタと比較したときの味や特徴!