バリスタという職業

 

珈琲の専門家というと「バリスタ」というキーワードが浮かびます。

a0001_007880

近年はネスカフェが「バリスタ」というネーミングの
コーヒーマシンを販売した事で「バリスタ」というワードの知名度が一気に上昇しましたね。

そもそもバリスタとは・・・?

 

WIKIではノン・アルコールの飲料、
とりわけコーヒーに関する知識と技術をもつ・・・とありますが、
現在はジャパン コーヒー イン グッド スピリッツ チャンピオンシップ (JCIGSC)などが
登場した事で「バリスタ=コーヒーのみの専門」というイメージも薄くなってきました。
また日本ではバリスタの試験・資格を取得しなければ
バリスタを名乗れないという状況ではなく、
スターバックスコーヒーやタリーズコーヒーの様な
チェーン店でもアルバイトとして働く店舗スタッフの事もバリスタとして呼んでいます。

その為、バリスタと一概に言っても
本当の意味で美味しいコーヒーを淹れられるバリスタは、
知識やスキル面を考えても、
まだまだ非常に少ないのが日本の現状です。
(スターバックスなどは全自動マシンでコーヒーを淹れるのが基本になっています)

 

またエスプレッソに関する資格ではIIACの認定試験などが
日本のバリスタでも多く広まっています。

エスプレッソとバリスタを深く知ってみようと思ったなら、
是非ともレベルアップに使ってみてください。

このブログについて

初めまして。
コーヒー好きで、お家バリスタの
「バリスタM」と申します。

file5731287405788

この度、美味しいコーヒーの魅力を伝えたく
当ブログを開設しました。
巷ではサードウェーブというコーヒーの波が話題になっています。

「なんじゃそれ?」と思われると思いますが
美味しいコーヒーを淹れるために、コーヒー豆の生産地の状況から考慮し
コーヒーの淹れ方も、豆の持つ個性を最大限に引き出す狙いの淹れ方です。

このブログでは最先端のコーヒーの情報と、
プロのバリスタに協力頂き、プロからの視線で
美味しいコーヒーについてのアドバイスもいただきます。

コーヒー好き必見のブログにしていこうと思いますので、
是非、ゆっくりご覧になっていってください。

 

管理人:バリスタM